正規空母・飛龍でた!
 月が替わりエクストラオペレーションのゲージが復活したところで、第五戦隊任務をこなしてきました。羽黒・妙高・那智を含めた艦隊で沖ノ島沖戦闘哨戒をクリアしてくる内容です。このためだけに妙高と那智を拾いなおし、レベル25で改にし、対空以外の近代化改修も済ませておきました。

沖ノ島沖任務

 満を持して挑んだ任務は残念ながら?楽勝でした。北ルートの初戦でいきなり羽黒が小破して焦りましたが、続く夜戦で勝利S、ボス戦の砲雷撃戦で羽黒と那智が大破したもののボス旗艦以外撃沈、夜戦で旗艦の高雄がボス旗艦を沈めて任務クリアとなりました。羽黒と那智以外はまったくの無傷で終りました。う~ん、妙高と那智、準備にそれなりの手間をかけたのですが、まさかこんなにあっさり終ってしまうとは。レベル25にした意味はあまりなかったかもしれません。

ついに飛龍が

 そのまま5戦してゲージ破壊へ。3戦目の初戦で羽黒が中破、続く夜戦でわずか3ダメージ喰らって無念の大破撤退、しかし他はまったく危うげなくクリアとなりました。さらに運が良かったのか、2戦目に浦風、4戦目に飛龍がでました。飛龍!これでついに南雲機動部隊編成任務がクリアできます。この記事書きながらこの任務のことを思い出しました。ここまで半年、長かったです。でも、できれば大和より先に入手できていれば、育成に力を入れられたのですが。正規空母は加賀と翔鶴がレベル90前半と中途半端なところにあるうえに、瑞鶴が大和の経験値稼ぎに随伴させてやっとレベル70になったところ。ここからさらに飛龍を1から育てる余裕は今はありません。せっかくの飛龍なのにタイミングが悪いのがつらいです。

 浦風のほうは別にいらない(もう持ちきれない)のでさっさと削除してしまいたいところですが、最初から九四式爆雷投射機を持っているので、改にしたときもっと良い物が貰えそうなのが気になります。どうしよう。レベル20で改になるなら試しに育ててみる手もありますけど・・・。

 ま、贅沢な悩みです。6月は良いスタートが切れました。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.