ガミラス艦を作り始める
 今年も7個完成させる!との予定がこのままでは達成不可となりつつあったのでてこ入れ。比較的簡単に完成しそうなガミラス艦の製作に着手しました。

ガミラス艦

 パーツは非常に大まかに分割されていて、本体は縦割り2パーツに左右側面の張り出しが2パーツ、あとは主砲と艦橋だけです。これに白色彗星帝国の潜宙艦がついてきます。謎の組み合わせです。

ガミラス艦本隊

 で、ガミラス艦本体を接着して基本色を塗装をしたところ。正しくは、塗装中、ですが。100円ショップで購入した2cm幅の刷毛を使って塗ってみたところ、筆跡が残らず綺麗に塗れるものの色むらが酷く、そのむらを消すのに濃い目濃い目で塗っていったら随分と暗い色になってしまいました。塗膜も分厚くなってしまいました。でも今回はやりなおしません!このまま完成まで突き進みます。

 色をすべてはがしてやり直していた古代艦は、やっと白色が塗りなおせました。ここから前回失敗した黄色を塗るわけですが、もうすでに再び失敗しそうな気がしています。失敗したらまた色をはがしてやり直すつもりですが、その時は本体全面を刷毛でがばっと白色で塗り上げて、赤色と黄色はエナメル塗料で塗り分けてしまいます。それならもう失敗はありませんからね。

 このふたつが完成すれば今年4個目というわけで、なんとかペースを引き戻したいところです。無理はしませんけど。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.