ガミラス艦を作り始める
 今年も7個完成させる!との予定がこのままでは達成不可となりつつあったのでてこ入れ。比較的簡単に完成しそうなガミラス艦の製作に着手しました。

ガミラス艦

 パーツは非常に大まかに分割されていて、本体は縦割り2パーツに左右側面の張り出しが2パーツ、あとは主砲と艦橋だけです。これに白色彗星帝国の潜宙艦がついてきます。謎の組み合わせです。

ガミラス艦本隊

 で、ガミラス艦本体を接着して基本色を塗装をしたところ。正しくは、塗装中、ですが。100円ショップで購入した2cm幅の刷毛を使って塗ってみたところ、筆跡が残らず綺麗に塗れるものの色むらが酷く、そのむらを消すのに濃い目濃い目で塗っていったら随分と暗い色になってしまいました。塗膜も分厚くなってしまいました。でも今回はやりなおしません!このまま完成まで突き進みます。

 色をすべてはがしてやり直していた古代艦は、やっと白色が塗りなおせました。ここから前回失敗した黄色を塗るわけですが、もうすでに再び失敗しそうな気がしています。失敗したらまた色をはがしてやり直すつもりですが、その時は本体全面を刷毛でがばっと白色で塗り上げて、赤色と黄色はエナメル塗料で塗り分けてしまいます。それならもう失敗はありませんからね。

 このふたつが完成すれば今年4個目というわけで、なんとかペースを引き戻したいところです。無理はしませんけど。

大和レベル80まできた
 大和はレベル80になりました。第五戦隊任務クリアに向けて随伴させていた妙高と那智もレベル25に。こちらは来月のゲージ破壊の際に使おうと思います。

 レベル80前半は経験値15000程度でレベルアップできるため、旗艦MVPで経験値稼ぎし続けていれば1日1・2レベルは上げられそうです。大和は現時点では最強戦艦ですから、当然ながらレベル99を目指しますが、当面の目標はレベル95とします。そこからがまた長いですから。

 旗艦MVPはやはり大和が連撃してくれるかどうかにかかっています。連撃が出ればまずMVPです。出なければ横取りされてしまいます。特に空母が(軽空母も)強くて、1スロット彗星のみでもMVPをかっさらっていくことがあります。それなら空母は使わなければいい、それはそうですが、空母にも経験値をかせがせてあげたいので甘んじてMVPを許しています。2回連続でMVPを逃すと大和の疲労度がオレンジになってしまうため、それだけ避けられればいいかな。

 航空巡洋艦を使う場合も大和の連撃次第ですが、こちらは開幕爆撃が弱い分、旗艦の大和に2順目がまわってくることが多いため、連撃が出なくても大和がMVPとなることが多いです。純粋に経験値稼ぎとしてはこちらのほうが安定しています。ただ1戦の時間がかかるのと、囮の潜水艦の1戦大破率が高い(2戦持たない)のが難点ですね。まあどっちもどっちです。

 随伴の妙高・那智枠に天津風を疲労度無視で入れっぱなしにし、レベル32だったのが今や47。この調子で少しでも上に追いつけると良いのですが。

先は長い
大和50

 大和レベル50になりました。レベルだけみれば半分まできました。レベル50前後はキス島沖旗艦MVP5回くらいで1レベル上がるので、MVPが狙える艦であれば、半分とはいっても実際はたいして手間はかかってません。狙えない艦でもレベル40くらいまではそこまで苦しくありませんしね。でもここから先が非常に長いです。ちなみに大和はこのレベルでも改造できませんでした。

羽黒改二

 改二にして近代化改修が終ったところの羽黒。大和もそうでしたが、近代化改修の上限が低いため(素で十分強い)、簡単に改修MAXにできます。羽黒は利根や筑摩と違ってレア砲塔を2基持ってきてくれるのが嬉しいです。ま、性能はコモン砲塔と大差ありませんけど。

 大和がくるまでレベリングしていた航空戦艦は伊勢がレベル80、扶桑がレベル74。これはもう後回しです。

大和レベリング開始!
 大和をキス島沖養殖に投入してレベル30にしました。囮の潜水艦、彗星持ち軽空母3隻、あと適当に経験値を稼がせたい艦(今は任務に必要な那智)を随伴させて1戦の補給コストが弾薬100強。これはかなりきついです。レベル90台を目指すとして旗艦MVPで800戦程度はする必要がありますから、単純計算で弾薬80000・・・。MVPが取れるのをその半分とするとその1.5倍が必要になります。これは46cm三連装砲の開発をしながらなんて到底無理ですね。資材がじりじり減っていくのを遠征で補いつつ、あくまで経験値稼ぎを優先させる、萎えたら休む、そんな感じで進めていこうと思います。

 このゲームの経験値稼ぎは、ようは燃料と弾薬を経験値に変える作業なので、資材が減ってしまうのはシステム上当然です。それを前提として、1戦あたりの経験値が多いところで稼ぐことになるわけですが、現状囮潜水艦以外修理不要で稼ぎ続けられるのがキス島沖しかなく、様々な効率を考えるとここしか稼ぎ場がないといっても良いくらいです。少し被弾しても良ければサーモン海域の1戦目(空母1隻以下)もありますけど、大和が被弾すると補給コストに馬鹿にならない修理コストが上乗せされるので、今回この選択肢はありません。

 上にも書きましたが、今のところは随伴艦に彗星持ち軽空母3隻使うのが大和にMVPを取らせるのにちょうど良い感じです。複縦陣で開幕爆撃のダメージを抑えつつ敵艦隊を1隻だけ残して大和の連撃でとどめをさす、このパターンに嵌れば大和がMVPとなります。実際は敵艦隊が5隻編成で開幕爆撃で終ってしまったり、2隻以上残って大和に続く軽空母の爆撃でMVPを持っていかれたり、そんなに上手くはいきませんけどね。大和の疲労度がオレンジになったら砲撃が目に見えて当たらなくなるので、そこで交代もしくは休憩に入ります。

 任務に必要な妙高と那智がなかなか出てくれません。いつもなら簡単に取れてるのですが・・・。とりあえず那智だけは取り戻しました。しかしまさかいまさら新艦でもない重巡洋艦をレベル1から育てることになるとは。これに伴い、保持枠確保のため、軽巡洋艦の天龍と龍田を消しました。あーあ。

重巡洋艦の使いどころ
沖の島沖

 新規マップである沖の島沖戦闘哨戒をクリアしました。巡洋艦を中心に哨戒部隊を編成しろとあったので、特に何も考えず、重巡洋艦と航空巡洋艦で組んでみました。これで北周り1回、南周り3回のボス旗艦4回撃破でゲージ破壊となりました。大破撤退は一度もなく、ハズレルートに流れることもありませんでした。一応上5隻はすべてレベル90を超えているのでクリアできて当たり前だとは思いますが。

 ただ、重巡の昼間連撃をもってしても砲撃戦で敵戦艦を屠るのは容易ではありませんでした。露骨にダメージが通らないようになっています。夜戦ではそんなことはないのですが・・・。このためボス戦は4戦中3戦が敵戦艦3隻が残ったまま夜戦にもつれるパターンでした(1戦はT字有利で1隻だけ昼間に潰せた)。やはり戦艦と重巡洋艦の差は大きいということなのでしょう。しかしこの仕様では重巡は使いどころが酷く限定されてしまいますね。

羽黒改二!
 羽黒改二へ。利根・筑摩に続いて運良く育てていた艦が改二の対象となっています。羽黒は一番最初に取れた重巡洋艦というだけでここまで使ってきました。今現在レベル91。二番目に取ったのは加古で、これは育成はしなかったもののずっと残していたのですが、保持枠があまりにきつくなり今年の3月に消してしまいました。ちなみに三番目が利根。利根は重巡のなかでは性能が抜きん出ていたので戦艦が揃うまではメインで使っていました。今現在レベル92あります。

 羽黒は改二で主砲2基の火力が100を超えるようになっています。利根改二より主砲1基分強い、でも瑞雲は載らない、そんなバランスを狙って調整されたようです。この程度の違いだと制空権争いに参加できる分だけ航空巡洋艦のほうが価値があるのではと思えます。ま、単艦で使うことなどまずありませんから、昼間連撃できる編成に押し込めば問題ありませんね。しかし見た目があまりに幼くなりすぎたのが残念です。その代わり?いちいち"ごめんなさい"と謝っていたセリフが(改二だからか)なくなっていて、そこは良かったです。

 もうひとつ、まさかの龍驤改二。ついこないだ改の絵が差し替えられたと思ったら、今日になって改二で新規絵が追加されました。正直、改のデザインは良くなかったので、開発運営が動いたのかもしれませんね・・・。新規のものは飛鷹改の絵ともともとの龍驤の絵の中間(どっちかというともとの絵寄りか)のようなタッチになっています。最初にこの絵が使われていたらおそらく改二はこなかったと思うな。なお改二では2番目のスロットが28機搭載可能でなんと蒼龍越え、一方で4番目はたったの3機と空母にしては極端な仕様です。ここに偵察機を載せろということなのかもしれません。

 追加任務は第三十駆逐隊(第二次)編成・出撃でした。これは第一次をクリアした時点で次があるのはわかりきっていたので、今回は問題ありませでした。さらなる次はないと読んで、如月と望月は削除する予定です(保持枠に余裕がないので・・・)。

 しかし読めなかったのが第五戦隊編成・出撃任務。いまさら妙高と那智が要求されます。編成任務をこなすにはこの2隻を取り直すところから始めなければなりません。しかし本当に問題なのは出撃任務のほうです。沖ノ鳥沖戦闘哨戒って。改にして近代化改修終らせないと厳しそうです。これ大変そう。

 というわけで色々盛り沢山なアップデートでした。大和の育成と第五戦隊任務が当面の目標です。

大型艦建造で大和でた
 戦艦大和狙いで大型艦建造してみました。陸奥がレベル95になり他の育成に切り替えようと思ったこと、資材にかなり余裕が出てきたことなどがその理由です。本当は武蔵が大型艦建造にくるまで待つつもりでしたが、なぜかきそうもないこと、同時に狙えるビスマルクのドイツ語が変すぎて興醒めしたことから、大和一点狙いに切り替えました。

大和

 建造ドックをふたつずつ埋める形で3回、計6隻目ででました。旗艦は榛名、資材は燃料4000・弾薬6500・鋼材7000、ボーキサイト2000で建造して8時間のものが大和となりました。前半は旗艦を金剛でやっていたものの、金剛・金剛・陸奥・比叡が出てきたところでこれは流れが悪いと判断、そこで榛名に変えたのが良かったのかもしれません。(旗艦榛名にしてからは扶桑・大和の順)

 割とすんなり出てくれて拍子抜け、念願の大和ですが、すごく嬉しいというほどでもなかったです。春のイベントは大和不在でもクリアできましたし、まあいまさらですね。大規模イベントで入手できていたら嬉しさもひとしおだったと思いますが・・・。このあたり運営は上手くないなあと感じます。

 大型建造20回以上できるくらい資材を貯めていたので、思いっきり余ってしまいました。当分46cm三連装砲開発に資材投入しようと思います。大型建造は当面もういいです。でも長門が出なかったのは誤算でした。絶対に先に出ると思ったのに。ついに大和がきてくれたのに、いまだに長門と飛龍がいないという・・・。

艦これモデル矢矧作った
 艦これモデル矢矧を作りました。この矢矧、艦これモデルvol.1ではシークレット扱いですが、小さい軽巡洋艦が1個だけ、他の艦と比較すると損した気分になります。私はゲームの艦これでは矢矧を持っていないため、思い入れもなくなおさらです。

 小さいだけあって組み立てはここまでで一番簡単でした。同じ巡洋艦である高雄や利根を先に作って経験を積んでおけばミスするところもないでしょう(最初に高雄は結構難易度高いかも。利根か筑摩が良いかもしれません)。

矢矧と利根

 写真は利根と並んで。手前が矢矧です。艦橋はどちらもほぼ同じ大きさですが、やはり軽巡洋艦ということもあり、船体は重巡洋艦の利根よりひとまわり小さいくなっています。ただゲーム中での耐久の差と比較すると、そこまで違っていないというのが正直な感想です。主砲3基に水偵も載りますしね。

 矢矧は煙突の後ろの水偵置き場?の下に砲塔がある(というか埋もれてる)など、少し変わった構造をしています。この大きさでは再現できなかったのか、どうやってその砲塔を使うのかかなり謎です。

 水偵は1機付いています。が、例によってまだ切り出していません。

 以上、ゲーム中で使っていないので思い入れゼロ、せっかくのシークレットですが別にどうでもいい艦でした。これだったら高雄の姉妹艦である愛宕か、翔鶴の姉妹艦である瑞鶴を入れてくれたほうが嬉しかったです。もっともこのふたつの艦はvol.2でくるようですが・・・。

 艦これモデルvol.1も残すところ金剛とダブリの比叡のみとなりました。比叡は最初に習作として作ったものがすでにあるので金剛を先に作ろうと思います。

軽巡は連撃仕様だと対潜優先
 航空戦艦と共に手持ち手薄な軽巡洋艦のレベルアップも図ろうと、とりあえず神通の育成も始めました。水偵を載せての連撃仕様であれば軽巡の砲撃もかなり強力です。一方で水偵が載らない五十鈴がなんだか中途半端になってしまったのが残念ですが・・・。夕張も水偵は載りませんが、そこは軽巡唯一の4スロット艦、夜戦連撃+対潜ソナー爆雷が積めるのが大きいです。4スロットすべて対潜装備で固めてもいいですし。やっぱり強い。

 で、神通を使っていて気がつきました。水偵を積んでいると対潜攻撃を優先してしまうのです。よくよく見ると水偵は対潜が+2ではないですか。昼間砲撃戦で活躍させたくて連撃仕様にしているのに、敵に潜水艦がいると対潜攻撃を優先してしまう、ここは重巡洋艦にはない軽巡ならではのデメリットだと感じました。何気に上手くバランス調整されてます。

 羽黒も愛宕もレベル90になり、手薄な重巡洋艦を何とかしよう!と手をつけてきた一団はこれにてすべてレベル90越えとなりました。ただ利根と筑摩は改二で航空巡洋艦になってしまいましたけど。まあこれで目標のひとつは達成できました。次はやはり先ごろから記事にしているように、航空戦艦を重点にレベルアップを図っていきたいと思います。現状、伊勢がレベル80、扶桑がレベル63、日向がレベル60、山城がレベル40。当面は扶桑をレベル70にすることを目指します。なお、春のイベントクリアに貢献してくれた陸奥はレベル91になりました。

 資材がだいぶ貯まってきたので、今月中には大和狙いの大型建造に挑みます。

M525RDの電池の持ちがすごい
 手持ちのマウスの電池が切れました。以前記事にした、メーカー交換品のM525RD、付属電池をそのまま使い続けて実に10ヶ月持った計算です。このマウスすごすぎ。その前に使っていたM505RDより明らかに持ちます。どうりでレーザー式やめて光学式に戻したわけだ。いちいち電源を切ったりだとか、何もしてませんよ。そのまま放置でこの持ち。すごい。この調子で壊れないで欲しいな・・・。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.