第二次サーモン海戦特攻!
 サーモン海域に続くサーモン海域北方、第二次サーモン海戦に特攻してきました!さすがに難易度が桁外れ。面白い!でも修理コストも凄まじいことになります。これでイベント海域ではないというのですから驚きですね。

 空母機動部隊で迎撃せよとあるので戦艦3の空母3というこれまでにも使ってきた編成にしてみました。具体的には旗艦を運の高い榛名に2番金剛3番比叡、空母は上から蒼龍・加賀・赤城。先日仲間になった翔鶴はレベルがまだ60なので今回はお留守番。加賀は連日養殖場に連れ出しすでにレベル70、サーモン海域周回にも使えることは確認済み。この艦隊で南東方向に直進し、ボス手前でT字有利から蒼龍が一発大破して撤退という流れでした。T字有利でなければボスまで行けたかもしれません(あと加賀が小破状態)。

 とにかく敵の戦艦が硬いです。どうせ大破撤退だからと勝利確定のところからわざと夜戦に持ち込んでみたところ、榛名・金剛・比叡の連撃5発でも落ちませんでした。さらに無傷の榛名が逆に連撃を喰らって大破瀕死という最悪の展開。くうっ、無駄に修理鋼材400を失いました。

 道中は勝つ必要がないものの、初見で挑んで戦術的勝利B、勝利A、勝利Aと割と順調にコマを進められたのは収穫でした。まったくボスに挑める予感がしないのでは話になりませんから。もっともこの出撃1回で修理鋼材が1000ほど飛んだわけで、これはおいそれとは挑めないなあとも思いました(無意味な夜戦で榛名が大破しなければ600くらいで済んだのですが・・・)。修理に費やしたボーキサイトは200から300くらいかな。艦載機は艦戦主体の編成にしたのでまあこんなものかなと思います。

 いきなり難易度上がりすぎて笑ってしまいますが、即日クリアできてしまうものよりはこっちのほうが好みです。きなーがにやっていきたいと思います。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.