古代艦黄色塗り中
 沖田艦に白色を、古代艦に黄色を塗っています。もういいかなくらいのところまできています。黄色、思ったより綺麗に塗れました。ただ、下地が透けまくりです。下地を白色にしてなかったらいつまで経っても塗りあがらないでしょうね。また、顔料が違うのか非常に流れやすくて、色ののるところのらないところの差が激しく、これが色むらの原因になってしまっています。難しい。

古代艦黄色塗り中

 黄色をもうひと塗りしたら古代艦のマスキングテープを剥がしてみます。そして沖田艦ともども赤色を入れればほぼ完成、というところですが、この赤色の塗りわけがこれまた難しいわけです。胴体の赤色は黄色より先に塗っておけばよかったなと今更ながら後悔しています。マスキングの難易度が違うので。

 塗り分けにミスらなければ今月中に2つ完成しそうですが、これまでの経験からするとまあ無理でしょうねぇ。完成間近までいって何度最初からやり直したことか・・・。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.