運が尽きたか・・・
 東京急行をクリア後、そのままサーモン海域で15周ほどしてみたもののめぼしいドロップはなし。伊19が出たくらいかなぁ。攻略開始から最初の3回で陸奥と翔鶴が出たのに比べるとあまりに渋いです。クリア前のほうがいいものが出やすかったのかも?翔鶴を旗艦にしていると、我が艦隊にはいまだ存在しない瑞鶴に頻繁に話しかけているので(ちょっとこわい・・・)、ぜひとも瑞鶴が欲しいのですが。

 正規空母・翔鶴はもうレベル37になりました。サーモン海域の中央ルート初戦(2マス目)がキス島沖養殖場と同じく重巡洋艦以上の艦が出ない編成となっています。旗艦MVPで1戦1512稼ぐことができ、レベル20までは1戦で必ず1レベルあがり、レベル30までは3戦で2レベルあがっていきます。さくさくあがります。

 ただし!こちらの艦隊編成にも注意点があります。まず、空母を2隻以上編成してしまうと北ルートへ進んでしまうため、かならず1隻以下にしなければなりません。次に、ここの駆逐艦は最低でもエリート級で、キス島沖のように簡単に殲滅することは無理、それなりに強力な艦隊で出撃する必要があります。そして、こちらの潜水艦があっけなく大破してしまうので、すぐに修理を終えられる低レベル潜水艦を随伴させるのが望ましいようになっています。1度の機会で稼ぎに出撃できる回数は入渠ドック2枠分の潜水艦2隻を使っての4戦が現実的なところでしょう。お金払って4枠あるなら倍回せますけどね。

 具体的な編成は旗艦に翔鶴、随伴艦に航空戦艦、重巡洋艦、軽駆逐艦、レベル70台の駆逐艦、そして最後に潜水艦。航空戦艦には全スロットに瑞雲を積み、開幕爆撃での撃沈を狙うとともにあえて火力を下げることでMVPを回避させています。それ以外は適当です。出撃コストを抑えるのに出来るだけ安い艦を出撃させたいところですが、先にも書いたとおり、低レベルかつ火力のない艦では敵艦隊を潰せませんので、それなりの艦隊を組む必要があります。それでもT字不利になったら雷撃戦にもつれ込むこと必死です。サーモン海域養殖はキス島沖養殖のようにほぼ計算どおりとはいかないのが悩ましいですね。それに空母が1隻しか使えないので、キス島沖養殖と比較して時間当たりの稼ぎ効率が凄まじく良いわけでもないことは頭に入れておくべきです。

 ここで瑞鶴が出るかどうかはともかく、資材はまだ十分あるので、この週末はこのサーモン海域を周っていようと考えています。単純に経験値が美味しいですし。レベル92なりたてだった金剛と榛名は揃ってレベル93なってしまいました。この2隻もレベル99到達しちゃいそう。本当にどうしようかな。

簡単すぎなのでは・・・
なわけないでしょ!

 東京急行あっさりクリア。ボス補給艦5回沈めておしまいでした。う~ん簡単すぎ。楽しみにしてたのに。これ簡単にボス戦行くなあと感じたので、それなら数こなす向けの低コスト艦隊ではなく、いつもの主力、金剛・榛名の戦艦姉妹、赤城・蒼龍の正規空母コンビを起用してささっと片付けてしまいました。一度もボスマスを逸れず、敗北もなくクリアとなりました。

翔鶴

 そのボス戦で正規空母・翔鶴がでました。正規空母のドロップは蒼龍に続いてひさびさ(というかまる3ヶ月・・・)のもの。やりました!!蒼龍がレベル98になって、このままだと起用するのも経験値が無駄になるなあと思っていたところなので、本当にタイミングが良いです。

 東京急行、正直いろいろと楽すぎて、どうだったかなあと思うところもあります。楽しいですけど、緊張感がまるでないのがもったいないですね。途中撤退もなく、資材の消費もまったくたいしたことありませんでした。鋼材77000以上貯めてたのに、70000切るどころか2000も減りませんでした。高速修復材は15個くらい使った程度。ちょっと削れたくらいならそのまま出撃させてました。それでも楽勝ですもの。サブ島沖海域をクリアしてないと出撃できない海域なわけですから、もっと難しくてもよかったのではないでしょうか。

 話変わりますが、飛鷹はやっぱり線が細すぎですね。艦隊に編成して出撃してみたところ、艦載機を扱うカットで以前にあった迫力がなくなっていました。綺麗なデザインだとは思いますけど、ここもどうだったのかなあと。

作戦名は東京急行!
 サブ島沖海域に続くマップはサーモン海域、作戦名は東京急行。難易度の★印はサブ島沖海域と同じ、しかし実際は比較にならないほど簡単です・・・。最初、夜戦マップかな?ここまで育ててきた駆逐艦の力をみせてやる!と水雷戦隊で突撃させてみると、あっさりボス戦まで行けてしまいました。夜戦はあるにはあるものの、途中の1戦のみ。あとは普通に砲雷撃戦から始まります。そしてボス旗艦は耐久130の補給艦。このときは補給艦に砲雷撃が向かわず、夜戦でも一発も向かわず戦術的敗北。それならばと戦艦と重巡洋艦の重厚な艦隊で進めてみるとやはり簡単にボス戦へ、そして夜戦で勝利Sとなりました。期待していたのとこれは違うなぁと正直残念な気持ちです。もっと激しい殴り合いを見たかったです。それとも嵐の前の静けさなのでしょうか。

 補給艦を落としてゲージは1/7減りました。今までの経験から最初の減りは少なめだろうと思われるので、5回か6回でクリアなのでしょう。クリアまでに正規空母が出ると嬉しいな。

陸奥

 この時の勝利Sで戦艦・陸奥が出ました。航空戦艦を除くと金剛型しか持っていないのでこれはこれで嬉しいです。ま、いまさらレベル1の戦艦をどうしろと・・・という気もしますけどね。

飛鷹変更後

 軽空母・飛鷹。変わりすぎ。改で変わったということなのでしょうか。ログインしたらすでに変わっていたのでわかりません。線の細いこちらの絵も綺麗ですが、以前の線の太いのも悪くなかったので、なんとも言えない、微妙・・・という感想です。特徴がなくなってしまったというかなんというか。白露型のようにアニメキャラっぽくならなかったのは良かったと思います。我が艦隊にとって飛鷹はなけなしの資材999投入して召喚した特別な艦なので、受け入れがたい変更でなくてほっとしました。

遊び始めてから初の新マップ!
 サブ島沖海域に続く新しいマップが明日くるみたいですねえ。楽しみです。サブ島沖よりさらに難易度が高くなるはずですから、また夜戦の連戦でしょうか。鋼材が湯水のごとくなくなりそう。まあ熱くなったとしても初日だけでしょう。ダメならダメで節制プレイに切り替えますので、資材については心配していません。

 軽巡洋艦・神通の改二もくるようです。が、手持ち神通は遠征で回してやっとレベル20の改状態。個人的には明日どうこうというところにはありません。レベル50くらいなら10日もかかりませんけど、レベル70くらいだと早くてもひと月コースです。それはともかく、五十鈴、夕張と続く軽巡洋艦、なにか良さそうなのないかなあとずっと考えていたので、神通改二は渡りに船かもしれません。まだわかりませんけどね。軽巡洋艦・球磨が数値だけ見るとかなり強いので、これも候補に挙がっています。神通と球磨両方育てるか・・・。五十鈴と夕張はレベル72まできました。

 正規空母・蒼龍がついにレベル98まできてしまいました。軽空母・飛鷹もレベル95。困ったな。

どれにしようか軽巡洋艦
 久々に新しい艦を拾いました。軽巡洋艦・鬼怒。駆逐艦同様、軽巡もどれを選んだらよいのかわからないくらいたくさんの艦がありますし、いまさら軽巡が出ても・・・。4スロットある夕張のように、他と明確な違いのある艦ならよかったのですけど。軽巡はもう2隻くらいレベルアップさせておきたいと考えているものの、特には気に入るものがなく選べないでいます。

 手持ち駆逐艦が現時点での遠征組をのぞくとすべてレベル20を超えました。所持枠を確保するのに消しすぎたかな。レベル一桁台は遠征にも任務にも使っていない重巡と軽巡だけとなりました。妙高・那智や摩耶・鳥海はキス島沖養殖中にいくらでも拾えるので、次に消す候補はこのあたりになりそうです。

航空戦艦の使い道は
 サブ島沖海域のボス、リランカ島空襲のボス、いずれも潜水艦を1隻配置することで容易く勝利Sを取らせないような戦術を取ってきているのを見て、この先もこのパターンはありそうだと考え、対潜にも使える航空戦艦・伊勢、日向、扶桑、山城の育成を始めました。戦艦ながら瑞雲や晴嵐を積んで開幕爆撃に参加できる上、砲撃戦は対潜攻撃を優先するという変わった性質の艦です。敵潜水艦に砲撃を吸われるのが弱点に思えますが、そこは逆の発想、対潜攻撃こそ生かすべきだと判断しました。

 キス島沖養殖に参加させてみるとなかなか使えます。瑞雲(晴嵐)4スロット積むと開幕爆撃は空母とまったく同じ、それでいて砲を積んでなくてもフラグシップ級軽駆逐艦を1発で仕留められる火力。燃費と弾薬の消費に難がありますが、それが気にならなければ稼ぎの随伴艦として1隻加えるべき艦です。あくまで戦艦なので砲撃戦2巡しますから、何気にこれも大きい。

 最初に伊勢だけ集中して経験値を稼がせていたこともありレベルはもう46、ここまで使えるならと、途中から日向も稼ぎに参加させレベル34、今まで放置してきた扶桑と山城もとりあえず航空戦艦にしておこうとレベル一桁からのレベリング中です(レベル20で改造可)。

 対潜要員の軽巡洋艦・五十鈴と夕張はレベル70と71、駆逐艦・島風と吹雪はレベル75、雷・電はレベル71、とまあそこそこ手駒が揃ってきました。先日入手した雪風はレベル24でまだまだですが・・・。吹雪と雪風で雪つながりのコンビ組ませたいです。

沖田艦古代艦白塗り中
古代艦白塗り

 前回の記事から少し日が開いてしまいましたが、沖田艦と古代艦の両方を平行して塗装しています。使う色がまったく同じなので。今は白色を塗っているところです。下地に先に銀色を塗り、その上に重ねています。直接白色を塗ると下地が透けて成型色の赤色と混じってピンク色に見えてしまうからです。これが塗りあがったらさらに黄色を塗り重ねます。塗膜が分厚くなりそうですが、さてどうなるやら。配色が赤色になるところは成型色の赤色を下地として生かすつもりです。後ろの沖田艦も底面を同じように銀色と白色で塗っているところです。

 古代艦は黄色の部分が多いので、成型色が黄色であればよかったのに・・・といまさら思いました。

 今月中に大方塗れたらよかったのですが、まったく無理でした。

ああやっぱり・・・
 coneco.net、Pontaポイント付与終了、だそうです。あーやっぱりな・・・という感じ。正直なところ運営きつそうな感じでしたし。もしかして終っちゃうのかな?と漠然と思っていたくらいです。今回はPontaポイント付与サービスがなくなるだけですけど、この先どうなるのかな。

 coneco.netはレビューできるジャンルを増やしたあたりで食べ物飲み物に関する安易なレビュー投稿が増大してしまったため、サイトの質ががくっと落ちてしまったと感じていました。私も飲み物のレビューはいくつかしたので人様のことをとやかく言う資格はありませんが、とにかく面白い・興味深いレビューがなくなった、あっても埋もれてしまって目に付かなくなり、つまらなくなりました。それもあって私自身はもうまったくレビュー投稿していません。coneco.netに投稿したくなるような雰囲気を運営自らの手で消してしまったのが痛かったですね。

カレー洋制圧戦で鋼材稼ぎ
 リランカ島攻略任務クリアできました。とにかくボスマスに到達できればクリアできるだろう、サブ島沖海域をクリアしたときのように気長に回そうと思いながら3日が過ぎ、やっと到達したしょっぱなで勝利Sとなりました。いくらなんでもボスマス逸れ過ぎです。ボス手前で北に逸れると敵戦艦・空母部隊、南に逸れると渦巻きで燃料消失、嫌がらせのような任務でした。

 初日にむきになって消費してしまった鋼材を取り戻すためにカレー洋制圧戦を繰り返しています。ここは駆逐艦2隻含めた艦隊であれば東もしくは南ルート確定で必ず鋼材マスを通過し、しかもボス戦以外では戦艦が出てきませんので、ボス手前で撤退すれば実は思っていた以上に稼ぎ場なのではないかと最近はお気に入りのマップです。私は艦隊に潜水艦を加えてさらに被弾を低減させています。東1マス目には敵重巡洋艦、南1マス目は敵潜水艦、ボス手前は敵空母機動部隊が待ち構えているため、キス島沖養殖のように潜水艦以外はまったくの無傷とはいきませんけど、それでもだいぶ違ってきます。

 キス島沖にも鋼材マスはありますけど、鋼材マスの先の敵艦隊が戦艦+空母なので、潜水艦で回収に向かう以外はまず赤字だと思われます。これに対抗するために潜水艦を起用したいところですが、普段は養殖場である1マス目も潜水艦には鬼門となる雷軽巡洋艦・駆逐艦構成。突破はできてもそれなりの被弾は避けられず、修理に時間を取られてしまうことになりがちです。それだったらカレー洋制圧戦で無難に経験値を稼ぎつつ鋼材も回収するほうが楽だろうというわけです。ドック4枠空いている人であれば、寝る前最後に潜水艦4隻で1回だけ回収に向かわせる、というのは良いと思いますけどね。私は未だに無料の範囲で遊んでいるので・・・。ま、ここまで遊ばせて貰っているので、そのうち何かしらにお金を使うとは思いますけど。

リランカ島攻略に手間取る
 新しい任務のリランカ島攻略ができません。そもそもなかなかボスにたどり着かないという。たどり着けばもちろん容易く勝利はします。しかし勝利Sでないと任務クリアとならず、おしいところで勝利Aの足踏み状態。敵潜水艦の耐久残り2で夜戦で回避されて終了したり、敵戦艦耐久残り19で夜戦で敵戦艦からのターンとなり(こっち旗艦が赤城なので)こちら一発大破で終了したり、本当にあと一発当たれば、というところでクリアできないでいます。ここは道中の空母と潜水艦がかなり強くて、ボスにたどり着く以前に中破大破も珍しくなく、それだけで修理鋼材が飛んでいきます。年末イベント思い出しますね・・・。しかしこんなに難しかったかな。マップ攻略の際はあっさりボス戦してましたけどね。ボス戦を繰り返せばさすがになんてことのない任務なのですが、とにかくたどり着けないので困っています。特定の任務を抱えていると羅針盤の動きが不自然になるというのは漠然と感じているので(月曜日の任務更新後は明らかに動きがおかしい)、これもそうことなのかもしれません。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.