完成手前の大戦艦
 大戦艦の基本色だけ塗りあがりました。緑一色。ただ台座の文字はいまだ上手く塗り上がっておらず、失敗→やすりがけ→黒で上塗り→最初からやり直しのループに入っています。できれば金色でぴしっと仕上げたいところですが・・・。ここはもとのモールドが甘い上に中途半端に太いのもあって、なかなか難しいです。

だいたい完成

 塗装の仕上げを除けば、あとは3つの旋回砲塔を接着するだけ(写真のものは乗っかってるだけ)。本体に関しては本当にもうここで終わりでも良いくらいですが、一応エナメルのグリーン系で濃淡を入れてみます。他に余計なことはせず、それでおしまいにします。

 残念ながら1月中の完成とはなりませんでしたが、もうすぐです。

伊168連発!
 新しく追加された任務をこなそうとアルフォンシーノ方面に出撃してみると、1マス目でいきなり伊168が出ました。ダブリの2隻目。潜水艦が必要となる遠征に手持ち潜水艦を割きたくなかったのでこれはラッキー!と喜んでいたら、さらに3隻目となる伊168がでました。ええーなにこれ。低レベル潜水艦はキス島沖養殖に使えるので、数あって損ではありませんけどね。しかしこの運は正規空母のほうに使って欲しかった・・・。正規空母って何気に超レア扱いですよねぇ。未だに蒼龍以外ドロップしたことがありません。

 伊8が建造に追加されたようですが、建造するくらいなら開発、開発するくらいなら養殖コストに回したいので、今はとにかくレベリング最優先で伊8確保は後回し。主力艦がことごとくレベル80超えてきたら建造もしてみたいと思っています。大和も欲しいですけど、仮に入手できても今はレベリングする余裕がありません。

手間かかりすぎ
 マクロミルの事前アンケート依頼が異様に増えて、しかし1つ1つの内容は答えにくく時間がかかる、単価は安いという感じで、ただただ面倒なだけになってきました。今や依頼の半分はあえて答えないで締め切りを待つ状態です。数年前までは本当に楽なアンケートばっかりだったのに。今は3分くらいかかって2円、そんなのばっかり。寝てたほうがましです。アンケートの問1だけでチェックが20も30もあるような内容にはうんざりさせられます。いちいちチェックするのが面倒なので適当に流してしまうか、アンケート自体を閉じてしまい、お互いにとってうまくないと思います。

 アンケートが増えたのは間違いなく、ここ数ヶ月、毎月500円~1000円貯まっています。塵も積ればの気持ちでやりたい人には良いかもしれませんが・・・。現状は自給換算するとまったく割に合いません。

五十鈴を育てて電探集め
 キス島沖養殖であまりに五十鈴が出るので、レベル1の五十鈴をレベル12改まで育てて21号対空電探を集めようかと試みてみました。レベル12なんてすぐだろう、と考えたのが甘かった・・・。結構手間かかります。旗艦に据えても10戦以上かかり、そして改にするのに弾薬と鋼材が200ずつかかります。このぶんの資材を開発に投じたほうが楽なのでは、と思ってしまいます。うずまきマス以外での電探の効果がいまひとつ感じられないため、そもそも数集める意味あるのかという疑問もあります。今回は1隻のみ改にして終了。ま、育てれば必ず電探が手に入るというのは大きいとは思いますけどね。

 重巡洋艦・高雄がレベル75になりました。これで利根、筑摩、羽黒、高雄のレベルが揃いました。このレベル75というのは金剛型戦艦が改ニになるレベルなので、ひとつの目安として目標にしていました。でもどうせならキリよく80にしておきたいところ。それにしても重巡洋艦はMVPを狙う術がないのでレベリングが本当に大変です。愛宕と足柄のレベルも上げたいけど、高雄をここまでにするだけでひと月半かかりましたから、う~ん・・・もういい・・・な感じ。重巡洋艦はここで一服して、やはり軽重洋艦を手厚くしよう。五十鈴がレベル56、夕張は45まできました。

赤城だけレベル突出
 赤城がレベル97になり、レベル98までに必要な経験値は90000となりました。多いようなたいしたことないような・・・。レベル95あたりから必要経験値がぐっと上がってきたので、こうなることは予想していましたし、実はもっと増えるのではないかとも思っていました。まあでも正規空母はMVP取るのが簡単なので、旗艦+MVPでキス島沖1回あたりの経験値は1140、やろうと思えば80回程度の出撃でレベルアップしてしまいます。やはりそんなでもないですね。MVPを狙えない重巡洋艦以下は相当苦しくなりそうですけど。重巡洋艦以下は高速修復アイテムを湯水のごとく使ってサブ島沖海域夜戦稼ぎするのがいいかもしれません。アイテムに余裕があればむしろそうしたいです。

 蒼龍はレベル89!

まんねりになってきた
 レベル50超えてくるとキス島沖養殖ではなかなかレベルが上がらなくて焦れてきます。これでよく利根や筑摩をレベル70にもっていけたなと今更ながら驚かされます(今はレベル75で止めてます)。重巡洋艦・高雄はレベル71、駆逐艦・雷電姉妹はレベル56、軽巡洋艦・夕張はレベル35まできました。駆逐艦のレベル60が遠い・・・。

 一方で、カレー洋制圧戦に出してる金剛・榛名はレベル84・83と、高レベル帯にあって楽々レベルが上がってきます。戦艦はMVPが取りやすいのでがんがん稼げるのがその理由です。でも1日2回しかやってないのにな。その割りにレベル上がるの早すぎのような。比叡と霧島はレベル75で止まっているので、ずいぶんと差がついてしまいました。

 年末のようなイベントまたこないかな。ここらで弾みをつけたいです。

経験値稼ぎは広く薄く
 後発の高雄がレベル70に。やっぱり60台から上がりの鈍さを感じます。五十鈴はレベル51で改ニに。改造すると2つも電探を持ってきてくれたので育てた甲斐がありました。軽巡洋艦は夕張がレベル33で後を追っていますが、それに続くの艦が皆無状態なので困っています。3番艦の候補はこれといってありません。夜戦大好きなあの艦にするか、自称アイドルにするか、軽巡洋艦は見た目が地味な感じのキャラばっかりで決め手にかけますね。結構強いのに。

 あとはやっぱりキス島沖養殖担当の軽空母のレベルが全体に上がってきました。マップ攻略には一度も使っていない祥鳳がレベル61、龍驤ですらレベル54です。攻略にも使っている飛鷹はレベル80になってしまいました。まあ飛鷹はうちの艦隊の主力ですけどね。考えなしに資材999投入して召喚した軽空母・・・。結局あの時建造したのをそのまま使い続けています。こういう思い入れできるきっかけがある艦はどうしても優遇してしまいます。

またキス島沖養殖にいそしむ
 既存マップをすべて攻略してしまい、目先の目標がなくなったのでなんとなくキス島沖養殖を繰り返しています。サブ島沖海域攻略の主力だった重巡洋艦をレベル75にしたいとか、駆逐艦をレベル70に持っていきたいとか、そんな感じでお手軽経験値稼ぎ。手持ちの艦の中では軽巡洋艦だけ手駒が少ないので、特にここに力をいれようかなとも考えています。五十鈴がレベル47、続く夕張がレベル28、軽巡洋艦だけレベル低すぎ・・・。軽駆逐艦、何気に砲雷撃戦も夜戦も強いですけどね。重巡洋艦が弱すぎるのかもしれませんけど。せめて五十鈴と夕張はレベル70にしておきたいなあ。まあこれは月単位で先の話です。今年度中に夕張がレベル70に到達するかも怪しいくらいの。しばらくはこんな感じのプレイが続きそうです。

 正規空母・赤城はレベル95になりました。2位の蒼龍はレベル85。最初に99になるのは赤城でしょうね。ただこれも相当先の話です。レベル90台は必要経験値がおかしいので。

サブ島沖海域攻略完了!
 サブ島沖海域攻略も残すところあと2回分・・・と思っていたら、連続して敵旗艦を沈めることができました。あっけなくサブ島沖海域・第一次サーモン沖海戦は我が艦隊の勝利で幕を閉じました。

 1回目、ここまで20回ほど繰り返して、どうやら2番目に配置した艦の被弾率が高いと感じていたので、ボス戦では敵潜水艦に砲雷撃を吸い込まれて役に立たない駆逐艦をここにあてがってみたのです。するとやはり最初に中破したのが2番目に配置した島風。ボス戦砲雷撃戦で大破したものの重巡洋艦はほぼ無傷。高雄・利根・筑摩で敵駆逐艦と戦姫を沈め、最後の羽黒が最後の敵旗艦を沈めるという理想的な展開になりました。まあこれ、上手くいきすぎですが。なお、戦姫を倒してもなにもありませんでした。

惜しい・・・
残り7!って、惜しい・・・

 2回目も同じ並びの編成で出撃。珍しく東大回りルートでしたがボスルートは外れず。しかし高雄と筑摩以外全員中破状態。これは無理だろう、敵旗艦を落とすとしたら高雄か筑摩、単縦陣しかない、と判断してボス戦へ。すると、なんとボス艦隊は戦姫の他、戦艦2の編成になっているではありませんか。でも夜戦に比べると敵戦艦の攻撃はぬるく、恐れるほどでもありませんでした。砲撃戦では運良く高雄と筑摩が狙われず、ここで筑摩の砲撃が敵旗艦に炸裂!勝った!?とぬか喜び。耐久残り30!続く利根も敵旗艦にクリティカルヒット!!しかし耐久残り7で砲雷撃戦終了。利根は大破状態から頑張ってくれましたが、あと一歩及ばず夜戦へ突入。

勝利!
残り7の敵旗艦に羽黒がクリティカルヒット!

 この時点で敵艦隊は旗艦・戦姫・戦艦2・潜水艦と、ほぼ無傷状態で残っていました。こちらは利根と吹雪が大破で戦列を離れた上に島風は敵潜水艦が残っているため戦力外、無傷の高雄と筑摩、そして中破の羽黒だけで敵旗艦を落とさなければなりません。ほとんど期待もせず眺めていると、まず高雄が敵戦艦を撃沈!おお!?次いで筑摩が無駄に戦姫に攻撃!やっぱりダメかなと期待がしぼむ中、最後の羽黒が敵旗艦を狙ってくれました!勝利!でも戦術的勝利Bでした。最後がしょぼい結果で残念でしたが、これにてサブ島沖海域攻略は完了。次のマップが開放されるのを待つだけとなりました。

 クリアまで22・3回くらいかかりしまた。うちボス戦に到達したのは6回(か7回)。編成は重巡洋艦4・駆逐艦2で固定。ボス手前まで進んでから一度もボスルートを外れなかったので、なにか条件があると思われます。東大回りルートになったのは2回のみ。道中の陣形は輪形陣以外を適当に選択、単横陣は3度ほど選んですべて大破撤退、単縦陣、複縦陣、梯形陣ではいずれもボス戦まで到達した経験あり。ボス戦での陣形はこちらの艦隊の状態から、夜戦で勝負する場合は粘りの複縦陣、夜戦まで持ちそうもなければ砲雷撃戦の一発にかける単縦陣を選んでいました。

 そうそう、本日1回目の道中で駆逐艦・漣(さざなみ)を拾いました。図鑑の駆逐艦の並びで長らく抜けていた1つが埋まりました。ちなみに我が艦隊には正規空母がいまだに赤城と蒼龍しかいません。潜水艦ですら伊168・58・19・401とまずまず揃っているのに・・・。ブレイし始めて2ヶ月程度ではまだまだというところなのでしょうか。

 ともかく無事クリアできて安心しました。運の要素が大きいマップなので、最後の最後で嵌ってじらされるのだけは避けたいと思っていました。良かったです。

3回目の撃破!
 今日もサブ島沖海域攻略。6回挑んで2回ボス到達、1回ボス旗艦撃破でした。残りゲージは2/5ほど。いいペースです。

 ボス到達の2回とも中破した艦が2隻以上と、どちらもこれはダメだろうなと思える状態でした。1回目は、それでもと慎重に複縦陣で挑むも敵旗艦に砲雷撃が向かわず、敵駆逐艦まで残ってしまったのが悪かったのか、夜戦終了時で6隻大破というありえない結果に。第四艦隊開放以降での全艦大破は記憶にないです。

3回目!

 2回目はどうせダメならと単縦陣に。砲撃が敵旗艦にヒットしたものの耐久残り23で落とせず。でも敵駆逐艦2隻とも沈めた状態で夜戦に突入できました。まず敵戦艦を屠り、しかし戦姫は落とせず、敵旗艦か戦姫か1/2の確率を最後の羽黒が当たりを引いて無事クリア。

 さすがに3回もクリアできれば、もうまぐれではないでしょう。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.