イベントキャラは強いけど
 カスガダマ沖海戦も無事クリアとなりました。難しくはありませんでしたが、4回目のボス戦の敵旗艦は耐久が270とかなり大きい上、艦隊戦に勝利してもその旗艦を落とさないとダメという仕様の前に、1戦無駄にしてしまいました。初見でも倒せそうだったのですけどね。夜戦で3連発ミスって終了。当たれば倒せそうだということで、そのままボスルートに入るまで粘って潰しました。年内のうちに切りの良いところまで進めることができ良かったです。

イオナ
潜水艦イオナ。レベル1からでも超強い。その分修理コストもかかる。

 イベントのほうは最初のエリア、観音崎沖迎撃戦はクリア出来ました。出来ましたというか、特につまることもなく楽勝でした。ボスまで一直線な上、道中に敵戦艦・空母すらいません。その代わり経験値は少なめです(キス島沖の1/3くらい)。ボスはレーザーによる範囲攻撃を使ってきますが、レベル差が大きいのかほぼ回避で危うげなく倒せました。3回だったか4回だったか繰り返せばゲージを削り切れ、次のエリア開放の足掛かりとなります。

タカオ
重巡洋艦タカオ。レーザー撃つけど当たらない・・・。修理コストが異常。

 しかし続く硫黄島沖海戦で足止めを喰らっています。道中のレーザー攻撃で複数の艦が一発大破してしまいます。大破からの進撃は有り得ないので先に進めません。これはクリア出来そうな気がまるでしません・・・。何気に修理コストも凄まじいですし。タカオ大破の修理に鋼材800近く取られました。タカオはもう二度と使いません。こんな先の見えないところで資材を垂れ流すくらいなら、普通に経験値稼ぎしてたほうが楽しいです。イベントは2週間あるので1日2回程度試して、ダメならそれでいいかな。たぶんクリア出来ずに終りそう。

 大型艦建造も可能になりましたが、これはまったく話になりませんでした。1回の建造に最低でも燃料1500・弾薬1500・鋼材2000・ボーキサイト1000が必要、これ以下の設定は不可、というすさまじい仕様。今の手持資材では1回で1/10以上吹っ飛ぶ計算で、無理も無理という感じです。これも集金システムのひとつなのでしょうね。私は無理なく遊べる範囲で遊びます。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.