運の要素が強すぎる
 駆逐艦6隻が予定よりも早くレベル30を超えたのでキス島撤退作戦に挑戦してみました。艦隊を駆逐艦だけで編成すれば南にも進路を取るようになります。理想は東から南に向かうルートですが、東1マス目がうずしおで、燃料を50以上失ってしまう上に北に流されると敵空母が待っています。1マス目から南であればそれはありませんが、ボス手前までに2戦する必要があります。

 今回は東から南に流れてくれました。ボス手前のマスは戦艦含めた全艦エリート級でかなり手強い構成でした。1隻も沈めることは出来ず、こちらは中破と小破が1隻ずつで砲雷戦終了。ここで撤退して敗北D評価。ただ、負けても進撃できました。しかしここからさらに羅針盤でボスルートを引く必要があり、今回は北に流れて行き止まり。ボス直前で中破1隻であれば、夜戦までに大破しなければ勝利の目もあったと思うのですが・・・。このマップ、運の要素が強すぎですね。

 駆逐艦とはいえレベル30を超えてくると少し被弾しただけでも修理時間が30分超えてきます。これをすべて直して再戦するのもかなり面倒です。う~ん、さすがにつまらないです。何をするにも運・運・運、時間・時間・時間、艦これってゲームそのものがガチャガチャのシステムですよね・・・。

 そういえばまた戦艦・金剛が出ました。あれだけ出なかったのに2隻目はあっさり。どうせなら編成任務で求められている日向が欲しかったです。これだけやっても正規空母はまったく出ないので、このマップの1マス目では出ないのでしょう(蒼龍と軽空母は出ます)。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.