重機動砲座アッザム完成!
アッザム01

 1/550アッザムが完成しました。写真はアッザム本体と、付属の1/550マゼラアタックです。後者はちょうど500円玉にのっかるくらいの大きさで、アッザム本体の大きさもなんとなく推測できるかと思います。

 もともと付属の1/550ガンダムが欲しくて作り始めたわけですが、お目当てのガンダムはあまりデキが良くなく、仕方なくアッザム本体を作ることにしました。当初はあまり乗り気ではなかったものの、作っていくうちに気に入ってきました。完成してみるとなかなか愛嬌があり面白いと感じます。飾っておこう。

アッザム02

 残念ながらこのアッザムのプロポーションはお世辞にも良くなく、アニメ中とも箱絵とも違っています。本体の球体部分がもう少し潰れたような感じで、大きさももっと大きくないといけません。そのせいでオリジナルのデザインより足が長く大きく見えてしまうのが難点かと思われます。あと砲塔。アニメでは自由に回転しているように見えましたが、ここでは埋まっています。アニメの嘘を表現するのは難しいところもありますが、これはまったく違っていますね。

アッザム03

 この足の部分、無駄に伸び縮みします。このアッザムは垂直離着陸可能なメカであり、作中では着地する寸前にこの足を伸ばしてクッション代わりにしているようでした。ギコーンギコーンと四足歩行することはありません。

アッザム04

 付属しているのはこの1/550マゼラアタックのほかにガンダムとリーダー、あと電磁粒子弾です。リーダーは配色がわからないので放置してありますが、適当に塗ったらここに追加しておきます。電磁粒子弾はオシロイバナの種のような形状の爆弾(?)で、正直こんなのいらない・・・という程度のもの。これも後々追加しておきます。

 以上、重機動砲座アッザムでした。写真でグレーに見えているところは成型色も箱の完成写真もなぜか水色+緑色という配色になっています。設定ではそうなのかもしれませんが、アニメの中ではグレー系の色だったので、それに従いました。


 本体青:インディーブルー+パープル+シルバー
 砲塔:シルバー+グランプリホワイト
 足:シルバー+グランプリホワイト+ライトグリーン(少量)
 足のファン:エナメル塗料のクロームシルバー
 目と足のピンク:エナメル塗料のフラットホワイト+フラットレッド(少量)

沖ノ島海域突破!
 先日の大敗からまだまだ無理だろうという予想から一変、北周り外周ルートでボスと一戦交えたところ、戦術的勝利Bでクリアとなりました。利根改が大破した以外は大きな被害はなく、飛鷹が小破で他はわずかに被弾した程度でした。前回と全然違うな・・・。敵艦隊のうち、大破した旗艦、まだまだ無傷な戦艦、そして耐久1でしぶとく生き残った重巡洋艦?の3隻が残りました。これで勝利Bです。比叡か霧島の砲撃が一発でも当たれば敵旗艦は沈んだと思うのですけどね。夜戦では互いに一発も当たりませんでした(利根改大破のまま夜戦に突入させましたが無事生還)。

 結局赤城改以外は平均レベル36~37程度の戦艦2・重巡洋艦2・空母2の構成でした。先日の大敗時と何も変わりません。まあはっきり言って運ですね。

 クリアすると北方海域と西方海域が同時に開きます。ともにマップ1はそんなに難易度は高くなさそうです(が、ボスルートに入れずボスは確認できていません)。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.