わりと余裕かも
 西方海域カスガダマ沖海戦を試してきました。北方海域をクリアした艦隊そのままで行くも潜水艦のみの構成の敵艦隊が登場してきたので撤退。出鼻をくじかれました。対潜用に駆逐艦・島風(レベル37)を入れてみると、ぎりぎり倒せるかな?程度でした。今更気がついたのですが、軽空母の飛鷹も潜水艦に爆撃してました。一方で正規空母の赤城と蒼龍はぴくりとも動かず。軽空母は対潜にも使えるということなのでしょうか。しかし攻撃力なさすぎて実用性もなさそうに見えました。

 ボス戦はまだしていないので全体としてどうなのかは定かではありませんが、道中に関しては北方海域艦隊決戦より明らかに余裕あります。先にこちらを攻略すべきだったのかも。

 2回挑んで結局ボスルートに入らず。赤城と蒼龍が小破状態でもったいなかったので、修理前に空母5隻で対潜用軽巡洋艦・五十鈴のキス島沖レベリングをしてみました。空母が5隻もいると開幕航空機がもわさあっと出るのが爽快ですが、効率は空母3隻の時とたいして変わりません。敵が単縦陣なら駆逐艦はたいてい全滅、軽巡洋艦だけは残ることがある、複縦陣だと駆逐艦もぽろぽろ撃ちもらします。空母は攻撃順が遅いため、砲撃戦でこの残存艦に先手を取られてしまうことがあり、そこが上手くありません。なので空母5隻よりも戦艦もしくは重巡洋艦を少なくとも1隻は入れて先手をとったほうが良さそうです。まあもっとも五十鈴のレベルアップを待つまでもなく、ボスルートに入れば余裕でクリアできそうな気がしますが。

北方海域艦隊決戦勝利!
北方海域艦隊決戦勝利

 北方海域艦隊決戦に勝利しました。敵旗艦空母と敵戦艦が1隻ずつ残り、それでも勝利Aでした。こちらは戦艦2大破、軽空母1大破です。砲雷撃戦終了時でこの状態、ここまでのチャンスはそうそうないだろう撤退はありえないと判断し夜戦にも突入してみましたが、そもそも空母は夜戦に参加せず、大破状態の戦艦も攻撃できずということで、互いに戦艦1隻のみが砲撃しあい、互いに外して終了。夜戦するまでもなく勝利していたわけで、少し冷静さを欠いていたかもしれません。

 昨夜の挑戦から艦隊の回復を待って、挑んだ一発目でクリアでした。ただ、艦隊の構成は変えました。戦艦4隻いても攻撃力はたいしたことなく、むしろ空母の艦攻・艦爆のほうが有効ではないかと考え、戦艦と空母を入れ替えてみたのです。旗艦に運の数値が少しだけ高い榛名を起用、そして金剛と霧島(3隻ともレベル61)、空母は赤城(レベル82)と蒼龍(レベル65)、そして軽空母の飛鷹(レベル64)。手持ち正規空母は赤城と蒼龍しかないので、軽空母ながら結構強い飛鷹を編入しました。赤城と蒼龍は1枠に艦爆、残り枠を艦戦で埋め対空戦仕様に、飛鷹は1枠に艦爆、残り枠を艦攻で埋めて開幕雷撃戦仕様に。陣形はボス戦含めてすべて単縦陣の真っ向勝負。敵空母を無力化しつつ先制で敵艦の数を減らして先手先手で押そうという作戦です。これが見事に決まりました。やっぱり空母強いな・・・。

 というわけで北方領域もクリア。次は西方海域のマップ4、カスガダマ沖海戦です。

ボスに挑めない
 その後北方海域艦隊決戦に3度挑むもボス戦まで進めていません。2度はハズレの南ルート、1度はボス直前で戦艦4隻の敵艦隊とあたってぼっこぼこにされました。こちらは対空母用に対空重視の装備だったので打つ手なし。う~ん。対空を軽視するとこちらの艦爆・艦攻が撃墜されまくり、補給のボーキサイト消費量もあり得ないくらい(一回の補給で500くらい吹っ飛ぶ)かかってしまいます。敵空母を無力化しないと爆撃されてこれまたぼっこぼこですし。難しい、というか運ですね。とにかく単縦陣で突き進んで、道中で大破したら運が悪かった、そういう戦術で続けようと思っています。

 北方海域艦隊決戦は高速修復アイテムを使わない限り1日1戦が限界です。使っても2戦、それ以降はものすごい勢いでアイテムがなくなっていきます。数こなせないのも厳しいです。

慎重になりすぎて失敗
 金剛型戦艦4隻がレベル60になったので北方海域艦隊決戦に挑んできました。残念ながらクリアはならず。一発目でいきなりボスルートに突入。しかしこちらからのダメージは通らず、こちらはダメージ貰いまくりで大破2中破2の大敗でした。先手で敵艦の数を減らせなかったのが敗因なのは明白です。今思えば慎重になりすぎて複縦陣で戦ったのが失敗だったようです。単縦陣なら勝利の可能性はあったかもしれません。

 高速修復アイテムを使って第1艦隊全回復、再度挑むも今度は南のハズレルート。でも、試しにと単縦陣で進むと割とあっさり終点まで進むことが出来ました。やはり単縦陣だったらもしかして、という思いがどうしても残り無念です。このときは最終的に赤城が中破(最終戦で一発喰らって中破)した以外は小破にもならず、本当に余裕でした。前に試したときは一発喰らって即大破、それが複数という有様でしたからねえ。レベル的には十分クリア可能だと感じました。あとは道中の運次第というところでしょう。

完成目前でひび割れが
ひび割れ処理中

 ついに超巨大戦艦の胴体部分の黒が塗り終わりました!長かった・・・。これってメカコレを作り始めた中で最初に塗装に着手したものでした。でもなかなか上手くいかなくて、結局一年以上経ってしまいました。黒の塗装は楽というまったく根拠のない思い込みが失敗の原因です。黒は隠ぺい力が思いのほか低いので、下地を整えてからでないと色むらなく綺麗に塗ることは出来ません。そこをよくよく考慮して改めて今回塗装をしなおして、やっと上手くいきました。

 しかしここで思わぬ事態が。もう明日中には完成だというところで、主翼の裏側にひびが入ってしまいました。実は今回改めて塗りなおす際にすでにひび割れが生じていて、経年劣化でパテが縮んだのかもしれないと思い修正したところでした。また同じようなひび割れが生じたことで、経年劣化ではなく、どうやら胴体に押し込む際に主翼をたわませたことが原因らしいと気づかされました。面倒ですがやり直し。主翼裏側の肉抜きスカスカ状態なのをランナー屑とパテで埋めたことで変に手間をかけさせられています。でも見えないところとはいえ、ここを手抜くとあまりに安っぽくなってしまうので仕方ありません。

 まさかの後退ながら、そんなに深刻な問題でもありません。主翼を修正して塗装しなおして、胴体にはめ込んで、あとは砲塔を取り付けてから細かいところをエナメル塗装して終わりです。それで完成。年内の完成には十分間に合いそうです。

所持枠がつらい・・・
 榛名・蒼龍・飛鷹がレベル60に到達。あと戦艦3隻か・・・。年内いけそうかな。

 任務こなすのに南西諸島海域・東部オリョール海をまわっていたところ、ボスから潜水艦・伊168がでました。初潜水艦。耐久たったの10。数値だけ見るとむちゃくちゃ弱いです。即戦力という感じではないですね。せっかくですが今は北方海域隊決戦前の準備中なのでしばらく放置します。

 新艦が加わったことで手持ち100枠がより苦しくなってきました。現在ダブりなしで89枠、赤城2・島風1の予備を保持しているため92枠が埋まっている状態です。残り8枠なんて適当に稼ぎしてるとすぐ埋まってしまうため、艦を獲得するたびに強化や解体して枠を維持していかなければなりません。これが非常に面倒です。これはもう近いうちに持ちきれなくなるのは明白なので、ここで思い切って使っていない駆逐艦を処分してしまいました。もちろん、再度拾いやすいであろう艦を選んでいますが。赤城はともかく島風の予備は別に要らないのでこれも処分しよう。ちなみに、1000円出せば10枠増やせます(現在170枠まで増やせます)。高いです。

空母強いなあ
 レベリングは全体にさっぱり進みませんが、赤城はレベル77になりました。しばらく旗艦にしていた金剛がやっとレベル50に。榛名はレベル58、比叡と霧島がレベル54なのでおいつけそうです。この金剛型戦艦4隻がレベル60台になったら北方海域隊決戦に挑みます。これでも無理かもしれませんけど。

 今まで手をつけてなかった種類の艦にも目を向けてみました。航空戦艦の伊勢、航空巡洋艦の最上、軽空母の千歳。レベルは最低限ですけどね。航空戦艦は伊勢はともかく日向のキャラがぶっきらぼうなのであまり使いたいとは思えないです。伊勢だけレベル10にして終了。最上も同じくレベル10まで。このゲーム、軽・重巡洋艦の存在価値がいまひとつなので(夜戦で活躍ということなのでしょうけど)、よほど特徴がないと埋もれてしまいます。重巡洋艦は利根・筑摩がレベル55前後にいますし、対潜用の軽巡洋艦・五十鈴はレベル23まで上がり、今のところはこれでいいかという感じがしています。水上機母艦の千歳はレベルが上がると軽空母に転向可能でした。レベリングするなら軽空母にしたほうが断然楽ですね。キス島沖1マス目も戦艦2空母4で完全勝利Sが取りやすくなります。ダメージを食らわなければその分連戦できるわけで、空母は本当に重宝します。北方海域隊決戦でも空母増やしてみようかな。

空母3で楽すぎる
 キス島沖1マス目経験値稼ぎは空母3構成のほうが楽ですね・・・。赤城74・蒼龍55・飛鷹55の先制艦攻だけで戦闘が終ることすらあります。第2艦隊もこの構成にしようと軽空母を集めて、龍驤27・祥鳳25・隼鷹12に艦攻積みまくりしてみたところ、開幕勝利は無理ながらも3隻は沈められる程度の戦力になりました。このレベルの軽空母では撃たれ弱いのでマップ攻略には向きませんが、1マス目固定なら余裕です。ここに金剛型戦艦2隻を入れ、残り1枠を養殖したい艦を入れる、これで主力艦と1から経験値稼ぎしたい艦の底上げが無理なく可能となりました。二艦隊あるので主力艦に漏れがないのも魅力です。

 ただ、キス島沖は蒼龍以外の正規空母がでないっぽいので、どうせなら狙える場所で経験値稼ぎしたいです。たぶんこのマスで出るであろう艦はすべて出したと思います。南雲機動部隊はいつ揃うのでしょうか。

しばらくはレベリングする
 とりあえずしばらくは主力戦艦と軽巡洋艦のレベリングにいそしむことにしました。レベル50を超えてくるとぜんぜんレベルアップしませんけど・・・。当面の目標は金剛・比叡・榛名・霧島のレベル60越えです。年内に到達するかは非常に疑問です。軽巡洋艦は対潜の数値が高い五十鈴・由良、あと装備枠が1つ多い夕張を候補に考えています。まず五十鈴だけレベル20にしてみました。すでに改です。本当に敵潜水艦に強いのかはまだ試していません。五十鈴は軽巡洋艦としては高性能ながら、絵がいまひとつなのが残念です。

 任務の"あ号作戦"をこなすのに軽空母2隻で一番最初の鎮守府正面海域を回っています。出撃1回で燃料・弾薬30で済みます。強化吸収用の駆逐艦拾いとしても効率良いです。ボス戦まで進めても被害はほとんどありません。ただ空母は雷撃戦不可なので、砲撃戦の段階で勝ちを確定させないと負け?かもしません。(負けたことありませんけど)

北方西方海域マップ4まできた
 とりあえず北方海域と西方海域のマップ3ともにクリアのところまで来ました。難易度は大差ないとは思いますが、西方海域のほうがボスに至るまでに3戦する必要があり、その分被害が大きくなりました。

 北方海域マップ3アルフォンシーノ方面は運よく2回目でボスルートに入ったので苦もなくクリア。ボス戦後に戦艦・日向が出たのもラッキーでした。これで編成任務がひとつこなせました。一方、西方海域マップ3リランカ島空襲はかなり苦労しました。ここは最初に南に進んでしまうとアウトっぽいです。このマスの敵艦隊は明らかに別格です。西か南西に進むよう祈りましょう。このマップでは潜水艦5隻+αという構成の敵艦隊も登場します。魚雷さえ喰らわなければボーナスステージのような感じです。私の艦隊には潜水艦をまともに倒せる艦が未だおらず、駆逐艦で処理するしかないのですが、敵潜水艦4隻残っててもこちらが無傷であれば戦術的勝利Bが取れました。キス島沖がクリア出来ていれば進撃でつまるところはないでしょう。

 そしてマップ4なのですが、ここは戦力的にまったく歯が立ちません。金剛型戦艦4+正規空母2という手持ち最強の構成でも2戦目で一発大破しまくりです(1戦目は楽勝ですが)。勝利は出来ても進撃できません。まったくレベルが足りていないようです。入手が遅れた金剛以外はすべてレベル50越え、それでも敵戦艦の一発で大破、赤城はレベル70でもやはり大破ということで、相当難易度高そうです。しばらくキス島沖で経験値稼ぎですね・・・。ついでにまったく手つかずの軽巡洋艦も対潜用に育てよう。年内はここからの進展はもうないかもしれません。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.