燃料が足りない・・・
 軽巡洋艦の川内・神通・那珂を同艦隊に編入したところで第3艦隊の枠が開放されました。第3艦隊は駆逐艦だけの低コスト艦隊にして遠征任務稼ぎに使おうと思います。

 現在は南西諸島海域のマップ3まで進みました。マップ2のバシー島沖は特につまるところもなくボスルートに入って一発クリア。次はマップ3です。レベルが上がったからか、正規空母・赤城の修理時間が5時間!もかかるようになってしまい、そのままでは1日1戦しか遊べなくなってしまいました。高速修復を使えば即時回復できますけど、湯水のごとく使えるほど余裕はないので、とりあえずは自然修復に任せています。手持ち赤城3隻のうち、メインの赤城がドック入りの間はセカンドの赤城を入れることで、とりあえず連戦できるようにしています。赤城はレベルが低くても十分強く、これで不満はありません。

 修復時間もそうですが、資材の燃料不足もきついです。出撃だけでなく修理にも使うため、資材の中では消費量がずば抜けて高くなってしまいます。燃料に余裕がないので建造も開発も出来ず、逆に鋼材はあまりまくってます・・・(鋼材だけ500くらい使って開発して失敗、こんな感じで無駄に消費しています)。燃料不足のせいで出来ることがぐっと減ってしまったため、ゲームとして退屈に感じてきました。このあたり、どうかなぁと思いますね。

 第1艦隊は軽巡洋艦・川内と駆逐艦・吹雪に代えて軽空母・飛鷹と重駆逐艦・足柄を編入してみました。飛鷹は攻撃順が遅いせいで敵に止めを刺す役割になることが非常に多く、MVPとりまくりでちょっとずるいです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.