どういうデザインなのこれ
アッザム

 重機動砲座アッザムを組み立て・塗装しています。思い入れなどはまったくありません。ただ付属の1/550ガンダムが欲しかった、それをビグロの爪に挟ませたかったので、わざわざ購入してしまいました。しかし・・・、このガンダムの出来がむちゃくちゃ悪く、使い物になりません。付属の1/550マゼラアタックのほうは悪くないのに。あーあ。(肝心のガンダムの写真撮り忘れました)

 このアッザム、組み立ては小さな子には難しいです。パーツを接着しつつ別パーツで挟み込む、全体にそういう構成なため、塗装も組み立てながらでないと出来ません。このあたりは大人が作るにしても難しいかもしれません。本体が球体なため、筆塗りで綺麗に塗り上げるのも難しいと言えます。全体に難易度は高いように思います。

 カラーリングは適当で、箱絵のものとはだいぶ違ってしまいました。アニメで動いてるシーンを観たこともありませんし、思い入れがないとこんなものなのでしょう。でもぱっと見のイメージくらい似せればよかったと少し後悔しています。やり直す気はまったくありませんけどね。このまま行きます。

 今年はこれで最後か、もうひとつくらいなにか塗装から完成へと持っていければと考えています。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.