キャタピラ取り付けに悩む
 1/250Gファイターの台車の組み立ては難航しています。キャタピラを嵌めるのが難しいことに、ここにきて気がつきました。説明書によると車輪を接着してからそこにキャタピラを巻きつけるような形で取り付けるよう図解されていますが、実際はキャタピラの長さに遊びがなく、その手順で取り付けられる人はほとんどいないと思われます。試行錯誤した結果、まず取り付け前に予めキャタピラのわっかを作ってしまい、台車側の車輪の外側の表側パーツひとつだけくっつけない状態でキャタピラを嵌めこみ、最後に車輪表側パーツを接着する、この手順であれば誰にでも比較的簡単に取り付けられるのではないか、ということになりました。

台車部分

 ただ、キャタピラのゴム製パーツはもともとまっすぐだったため、わっかから元のまっすぐに戻ろうとする力が強く、真ん中の車輪が浮いてしまいます。そしてたったこれだけのせいで全体が異様に安っぽくなってしまいます。キャタピラに色を置いてないというのもあるかもしれませんが、う~ん、ここはなんとかしたいところです。

 付属の1/250コアファイターの塗装も始めました。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.