Gファイター完成!(追記:Gアーマーとしても完成!)
250Gファイター01

 1/250GアーマーのGファイターとコアファイターを完成させました。長らく完成間近間近と記事にしながら完成させなかったもの。しかし今月中にケリをつけようと少しだけ色を付けて仕上げました。まあ前回までとほとんど変わってませんけど・・・。

 全塗装していますが成型色のままでも大差ありません。キャノピー、機首の白、垂直尾翼の白、車輪を塗るだけでもほぼこのカラーリングになります。キャノピー以外はいずれも独立したパーツなので塗り分けは楽です。(コアファイターは全塗装が必要)

250Gファイター02

 Gファイターは大人の手のひらサイズです。1/250というスケールよりはかなり大きくなっていると思われます。同スケールのコアファイターと比べると一目瞭然。

 スケールはデタラメですが、形状はなかなか良いと思います。本体横の補助エンジンとビームキャノンは360度任意に動かせます。ビームキャノンの砲身は上下パーツを土台パーツに挟み込んで接着するようになっていますが、塗装の関係で差し込み式に変更してあります。Gファイターについては唯一ここだけ手を入れました。

250Gファイター03

 あっさりめの後ろ。塗装しない場合、このあたりに合わせ目が集中して現れます。本体後部青部分を上から1パーツではめ込む分割になっていれば、ぱっと見の合わせ目は皆無だったのですが・・・。ここだけ惜しい。

250Gファイター04

 何気に組み立て・塗装が大変だった台車部分。車輪1つが裏・青、表・黄色のパーツ構成なので塗装しないと異様に安っぽいです。未塗装で組み立てる場合でも、この黄色い車輪だけはマジック等で黒に塗ったほうが良いでしょう。

 キャタピラのゴムは遊びがほとんどないので、車輪の表パーツ1つだけ接着しないでキャタピラを嵌めこみ、最後にその車輪を接着する手順で組み立てないと上手くいきません。取説の手順では難しいと思います。

 コアファイター、実は最初は作る気はありませんでした。胴体の成型色が茶色!という・・・。これを赤と白で塗り分けるのは手間だなと感じたのです。白はともかく赤は成型色に引きずられて綺麗に発色しなかったので、いったんすべてシルバーで塗装して色調を整えています。このコアファイターは1/250ガンダムの内部にドッキングさせることが可能です(が、私はパーツの紛失リスクを考慮して各部を接着することにし、あえて変形ギミックは殺しました)。

250Gファイター05

 600円という値段からするととても良く出来ています。しかし華奢なので、おもちゃとして合体変形をひっきりなしに楽しむのは無理です。すぐ壊れてしまうでしょう。

 今回は作っていませんが、1/250ガンダムとシールド2つが残っています。1/250ガンダムはプロポーションが酷く悪いです。シールドも小さすぎてGアーマーに合っていません。ここはもう少しやりようがあっただろうになぁと思います。


 白:クールホワイト+グランプリホワイト+シルバー(極少量)
 青:インディーブルー+シルバー(シルバーのラメがわずかに感じられる程度)
 赤:ハーマンレッド+シルバー(極少量)
 黄:黄橙色+クールホワイト
 ビームキャノンと車輪:シルバー+クールホワイト+ミッドナイトブルー+ウイノーブラック
 キャノビー:エナメルのフラットグリーン+フラットホワイト+フラットブルー

 シルバーを多用しているのは色ののりが良くなるからです。色々試しているうちに気がつきました。筆塗りには大きな助けとなります。ただ、黄色に混ぜると黄色の発色が死んでしまうように、使いどころは選ぶ必要があります。

1/250 Gアーマー バンダイ プラモデル

-----------------------

 追記:元記事から1年半経ってしまいましたが、付属のガンダムとシールドも塗装してGアーマーとしても完成させました。ガンダムはとっくに出来上がっていたものの、シールドの白縁の塗りわけに苦労して、こんなに時間がかかってしまいました。(記事投稿:2015年6月16日)

250ガンダム

 商品名こそ1/250Gアーマーですが、スケールが合ってるのはガンダムのほうで、Gアーマーそのものは明らかにオーバースケールです。そのカンダムもGアーマーにドッキングさせるためだけの軸でしかなく(可動部分なし)、上半身が寸詰まりで腕も細く短くいびつなうえ、握りこぶしを外さないとドッキング不能というめんどくさい仕様です。

ドッキング

 ドッキングはGアーマーのAパーツとBパーツにガンダムを差し込むだけの至ってシンプルな機構です。Aパーツはガンダムの肩をがっちり掴むようになっています。Bパーツはガンバムの下半身を差し込むだけで非固定ですが、キャタピラのパーツでAとBをつなぎ合わせています。全体に華奢なので、あまりいじってるとどこか破損しそう。

 ガンダムも上半身と下半身に分離します。本当はコアファイターが軸になりますが、ランナーを井桁に組んでダミーのコアファイターで繋げています。取り外した握りこぶしはその井桁の中に収納。

 ガンダムの肩が汚れているのはシールド着脱を繰り返して擦れてしまった結果です。

Gアーマー01

 Gアーマー形態。ひょろ長く、シルエットはいまひとつ。横幅がなさすぎる&Bパーツが長すぎるかも。このスケールながら18cm強もあり、何気に置き場に困るのも難点。

Gアーマー02

 後方から。ひょろ~っとしてるのがわかると思います。前方からの写真より、この後方からの写真のほうが実際の見た目に近いです。シールドも小さすぎですね。

Gアーマー03

 BパーツのエンジンをGファイター形態に戻すと15cm強。Gアーマーとして飾っておくならこの形態のほうが場所をとりません。エンジン部分は手間なく360度回転させられるので、お好みでどうぞ。

 というわけで1/250 Gアーマーでした。あちらを立てればこちらが立たない、そういった矛盾をいかにまとめるか、設計した人の苦心が伝わってくるキットです。

 でもなんだかんだ言いながら、完成できてとても満足しています。

なにをしていたのやら・・・
 エレボニアウォーカーイベント、来週まであるのかとそのつもりで歩を進めていたところ、実は今週月曜日で終っていました。お目当てのエクスバンク拡張書は貰えず。はぁ。やってしまいました。ということは気付いたときにはすでに届かないところにあったというわけで、まるで無駄なことをしていたことになります。間抜けですね。

 今週からはハロウィン関連のイベントが始まったようですが、これは興味ありません。また遊ばない日々が続きそうです。

毎日検索で山分け!
 楽天ツールバーからの検索1回を1口として、毎日125万ポイント山分けというキャンペーンが行われているようです。昨日検索した分がもう振り込まれていました。10口ほどで3ポイントでした。たったの3ポイントですが、使用期限がついていないので貯めやすいです。楽天にしてはずいぶんと甘い!と思いました。今どうなっているかは知りませんが、楽天リサーチの獲得ポイントは6ヶ月で消えていました。あれは貯まりません。このキャンペーンは1日30口が上限なので、10ポイントあたりが限界ではないかと思うのですが、毎日毎日やっていれば年3000ポイント以上になる計算で、楽天リサーチよりよっぽど貯まります。ツールバーをインストールすることに抵抗がなければ良いのかもしれません。私は抵抗があるのでやりませんけど(今は仮想PC側にインストールして試しています)。

注意事項に注意が必要なキャンペーン
 楽天ツールバー新規利用で1000ポイント!という一目おいしそうなキャンペーンがあったので試してみたのですが・・・。いろいろとめんどくさいです。インストールしてから5日間5回以上ツールバーから検索する必要があるとか、そもそも1年以内に楽天市場を利用している必要があるとか(ただ、これまでに利用履歴がなくても来月中までにあれば良い模様)。しかもこのキャンペーンにエントリーすると勝手にメルマガに登録されてしまいます(手動であとから解除は可能)。そして貰えるポイントは10日間の期限付き。いかにも楽天らしい、コソコソとした引っ掛けのあるキャンペーンです。注意事項、もう少しわかりやすくして欲しいです。

 楽天市場にログインして利用履歴を確認するともう2年も使っていませんでした。したがって、1000ポイント貰う条件を満たすにはとりあえず何か買う必要があるわけです。しかし楽天ブックスを眺めていても欲しいものは何もありませんた。欲しい本でもあればここで500円ほど使って、さらに後々1000円分の買い物ができる、普通に得なのですが、特に何もない・・・。

ひどい対応・・・
 セブンネットショッピングから不正アクセスのお知らせ&お詫びメールが届きました。不正アクセスは4月17日から7月26日まであった、セブンネット側は6月以降調査を行ってきた、しかし肝心の顧客への連絡は本日10月23日。連絡がいまさらって、どう考えてもおかしいです。できればこの不祥事を隠したかったが隠し切れなくなった、ということなのでしょうか。少なくとも調査開始の6月の時点でパスワードの変更を呼びかけていれば7月以降の不正アクセスによる被害は減らせたのでは・・・?と思うのです。はっきり言ってこういう対応は信用を失います。

ライフメディア2000ポイント貯まった
 ライフメディアで久しぶりに2000ポイント貯まったので現金2000円の振込み依頼を出しておきました。実は以前に2000ポイント貯まって3ヶ月も経たないうちに1500ポイントほど貯まってはいたのですが、あまりに多いポイント獲得メールにフィルターをかけて受信するものを絞ったところ、そこから1年くらいかかってしまいました。このままだと次は貯まりそうにありません。

 ここはいまやアンケートサイトではなく、広告メールを受信させて利益を得、受信者にも利益を少し分配しているだけのサイトに成り下がっています。あまりお勧めはできませんが、とにかくポイントが貯められるところが希望!というのであれば、この手のサイトの中では良い方だと思います。送りつけてくるメールの量もかなりのものですけどね。

1/250コアファイター
コアファイター

 1/250Gアーマー付属のコアファイターを作りました。写真手前のほうです。奥のものは以前貰ったジャンク箱にあった1/144コアブースター付属のコアファイター。並べて比較すると1/250コアファイターはそんな小さくない、というか、むしろ大きいのかもしれません。機首が小さすぎてバランス悪いような気はしますが。赤白の胴体部分が500円玉と同程度の大きさです。

 この1/250コアファイターはガンダムにドッキングさせることが可能で、主翼が折りたたまれ、機首が引っ込み、機種の根元から底面側に180度回転するようになっています。が、変形を支えるギミックが脆弱なため、繰り返し動かしていると各部がもげてしまいます。主翼あたりはいつのまにかなくなってそう・・・。というわけで私は軽く接着しちゃっています。ギミックを生かしたまま組み立て上げるのは小さな子には非常に難しいと思われるので、その点からしても接着しながら組み立てたほうが良いような気がしますね。

 塗装を含めるとメカコレ1体完成させるくらいの手間がかかってしまいました。手間をかけてこれか・・・というレベルの仕上がりで残念ですが、今の自分の腕ではこのあたりがいいところでしょう。

 完成半歩手前で放置してあるGファイターもそろそろ仕上げてしまおうと思います。

1日3戦を10日か・・・
 ファンタジーアースゼロでエクスバンク拡張書が貰えるイベント行われています。メールマガジンはチェックしていたのですが気がつきませんでした。1日3戦して3ポイント、30ポイントでゴールです。11月5日までなのでまだ間に合いますが・・・。3キャラ分は時間的に難しいので1キャラだけやってみようと思います。

 ファンタジーアースはもうほとんど遊んでいません。イベント次第というところです。このひと月で遊んだのは1回(1戦)だけですし。パンヤのときは、遊ばなくなって、それでもメールマガジンを取っているうちは気にもかけていたのですが、取るのをやめてから完全に興味がなくなりました。ファンタジーアースもその一歩手前になってきたかなぁと感じます。

そんなに人気あるのか
 今話題の艦これを遊んでみようとしてみたところ、登録はできても新規はプレイできないようになっていました。サーバがいっぱいで受け入れられないそうです。凄い人気なのね・・・。まあいいです。抽選で新規向けに開放しているようなので遊べるようになるのを気長に待っています。

コアファイター小さすぎ
コアファイター

 塗装中の1/250コアファイターとほぼ完成しているGファイター。これ、どちらもスケールがおかしいと思います。コアファイターはガンダムにドッキングさせるため小さくなりすぎ、Gファイターも同じ理由で逆に大きすぎ、という感じです。コックピットの大きさからして、コアファイター1に対してGファイター6くらいの大きさですしね・・・。ちなみにコアファイター胴体部分の成型色はこげ茶色なので、それなりに見られるようにするには塗装必須です。

 このコアファイターは機首が胴体底面側に折れ曲がり、主翼も胴体に貼り付くように折りたためるようになっていますが、そうすることで塗膜が削れまくれるという難点があります。この点を修正するのは難しいと考え、今回はコアファイターの変形ギミックを殺すことにしました。ドッキング不可とします。

 Gファイター部分はもう何もいじっていません。凹モールドに色を落とすくらいはしますけど、仕上げはコアファイターの完成とあわせようと思っています。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.