折り合い戦術
 3キャラとも30ポイントまで稼ぎ、エクスバンク拡張書を貰ってきました。結局1キャラだけ5枠少ない状況に変わりなし。んーまあこれは仕方ない。今回のイベントはノルマ達成が簡単だったと感じました。

 拠点ゲージはほぼ互角で領域は圧倒的に勝っていたところ、味方は何を考えたのか、折り合いに持ち込んで逆転負けという戦場に出くわしました。領域圧倒ということは自軍オベリスクのほうが数が多いわけで、つまり折り合いになれば折られる数が多いのはこちらなわけです。味方が折り合いに動き始めたときに、そう呼びかけたのにそのまま転進することなく折り合いになり大差で負けてしまいました。これは酷い内容だったな。折り合いは負けてる側の一発逆転戦術であって、勝っている側がする戦術ではありません。領域で勝っている側はそれを守っていればそのまま勝てます。そういうゲームなのですから。もちろん折って即終戦というならそれは折りに行ってかまいませんよ。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.