グラディウスポータブル遊んでみた
 PSP版グラディウスポータブルを借りて遊びました。これ一本に横スクロールシューティングゲーム、グラディウス1から4と外伝が収録されています。連射設定あり、難易度調整やステージ単位でのセーブができる至れり尽くせり仕様です。

 とりあえず、難易度を一番低くして、セーブも駆使して一通りクリアしました。4と外伝は正直大差なく、全体に長めな上、中盤以降の展開が似たり寄ったりで飽きてきます。ただ、シリーズの中では武装が豪勢で遊んでいて楽しいです。ちょっと遊びたいというのであれば1が一番手軽で、ステージ構成もメリハリがあって良いです。1だけは初見の一発目でクリアできてしまうくらい簡単でおすすめ。2と3は特に魅力は感じませんでした。

 セーブはその状態そのまま保存できるのではなく、その時点でのパワーアップ状態とパワーゲージ段階だけ保存され、スタートはステージのきりのいいところから(ようは復活ポイントから)となります。なのでセーブを使っても要所は自力で突破する必要があります。難易度を一番低くしていれば敵の攻撃はたいしたことないものの、地形がらみのギミックでどうしてもつまづくところが出てきてしまうでしょう。そこはセーブをしても意味がないのでなかなか難しいところでした。

 ひとつ残念なのは、画面を引き伸ばした際のクオリティがあまりに低いところです。あまりに汚くて使い物になりません。PSPの解像度にグラフィックを最適化しろとまではいいませんが、拡大率とクオリティのバランスのいいところで表示するなどやりようがあったと思います。

 定価で2940円です。PSPでシューティングゲームなんて無理だろうという思い込みは間違っていました。これについては楽しく遊べました。

グラディウス ポータブル コナミ・ザ・ベスト
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.