Lv1で止めておけば
 ホーネットスティング、どうやらLv1で止めておけば使い勝手は以前とまったく同じのようです。またまた修正が入ったのかな?一方、Lv3まで上げた状態でLv1で使ってみると、明らかに発動が遅くなっています(以前記事にした通り)。最初の一歩をふみこむ感じになってしまいます。この差はかなり大きい・・・。Lv3の跳躍力を取るか、Lv1の俊敏さを取るか、これは結構悩ましいですね。まあともかくLv3まで上げてLv1も併用するというのは現実的ではないようです。でもこれだと修正前より劣化してるような・・・?

これはやり直し
塗りなおし・・・

 コスモゼロ、大まかに塗りわけとなる部分に色をのせました。うーん、微妙。黄色にほんの少し蛍光レッドを混ぜたせいで黄色が強くなりすぎてしまったかもしれません。それに赤色も変な赤ですし。ヤマトの下半分に使った赤色をパレットからそのまま使っているのに同じ発色になりません。あと、機首中央の黒はセンタリングが難しいので、ここはエナメル塗料でやり直すことにします。というか、全体にどうしようかな。赤は全部剥がして塗り直そうかなと思っています。キャノピーの色も変えよう。本体のベースとなるグレーは何色にするかまだ決めていません。2199版のコスモゼロが銀色らしいので、色味をそれに寄せても良いかも。

 コスモゼロについては今月中完成はなさそうです。

さっそく弱体化
 これ以上手を入れないで欲しいとぼやいた矢先にセスタスのホーネットスティングが弱体化されました。やっぱり・・・。公式の説明と実際とではかなり異なり、発動・飛びモーション・着地、すべてが遅くされてしまっています。硬直どうこう以前にモーション中すべてが隙だらけ。ホーネットという感じがまったくしません。当たり判定がどうなっているのかわかりませんけど、今までのようにぴょんぴょん逃げるのは無理もしくはかなり難しくなったと思います。

先着100万名に100ポイント
 nanacoポイント先着100万名に100ポイント(100円相当)が貰えるキャンペーンやってます。登録情報更新して欲しいという事のようです。あわせてメールマガジンを受信するにチェックすると抽選で1000名に1000ポイントが当たるそうです。ふーん、と思いながらもやっておきました。

 実は単にnanaco会員になるぶんには個人情報登録は不要なのですが、各種サービスを受けるには郵便でもって個人情報登録をする必要があります(ありました?かも)。nanacoカードと一緒に申込用紙が入っていて、それを使うのです。もしかしたらそれがオンラインだけで済むようになったのかもしれません。そんなキャンペーン内容です。

 放置されているクチコミポイントがどうなったのか、あれから連絡はありません。15日あたりでまた問い合わせてみます。手間取っているのではないかという他人事のような返答で、よくよく考えると直ちに確認しますとはありませんでした。最初の問い合わせの時点で確認して欲しいと頼んだのに・・・。こちらから動かないとあちらは動かないかもしれません。

セスタス強すぎるのでは?
 セスタスのスキルに変更がありました。威力に変更はありませんが、モーションが短くされたものがいくつかあります。そしてホーネットスティングはLv3にしてもLv1のものが使えるようになっています。まあスキル2回押さないと発動しませんけど(1回目で溜め動作、2回目で発動)。

 セスタスは現状でも強すぎるので、これ以上手を入れてほしくありません。反動で弱くされますし。セスタスは特にハームアクティベイトが強すぎますね・・・。ダメージ先取りとはいえ片手に一撃300当たり前。どう考えてもおかしいです。これで特定スキルとはいえモーション短縮なんて、一体誰が望んだのでしょうか。余計です。(私は手持ち3キャラともセスタスで、スコア稼ぎ目当てで遊んでます)

 ホーネットスティングLv3を使って砦戦攻撃側G4から直接中央へ上れるのか試したかったのですが、こういうときに限って砦戦に入れませんでした。上っている人を見たことがあるので行けるのはわかっていますが、簡単なのか難しいのか、試したいのです。工夫しないとちょっと足りない感じですが・・・。(追記:直接上に躍り出るにはホーネットスティングLv3でも無理で、しかしどこかにひっかけられるところがあるのかもしれません)

HandBreak 0.9.9試してみた
 HandBreak 0.9.9を試してみました。それまで使っていた0.9.8と比較して、変換速度が若干遅くなる、動画サイズは結構小さくなる、そんな違いに気づきました。少しでもサイズを小さくしたいという人には良いかもしれません。インターフェイスのデザインに変更がなければ私も0.9.9に移行したのですが、なんとなく使いにくい(重い)ので、今までの使い慣れた0.9.8のままで様子見することにします。

 上書きアップデートせず別フォルダにインストールすることで0.9.8と0.9.9は両立できます。その場合でも勝手に設定を引き継いでくれるので難しいところはないでしょう。引き継がれたPSP向け独自設定を使っても問題なく変換、再生することができました。

 これとは別のβ版でついにOpenCLに対応されたようです。が、これは試していません。AMDが昨年の勉強会でOpenCL!と意気込んでいたのが印象的でしたが、まあ現状は末端ユーザーのところではまったくの不発状態、かな・・・。OpenCLに正式対応となったところでバージョンが1.0.0になりそうですね。そのとき試すことにします。

1/250 Gアーマー組み立て
250Gアーマー

 知り合いから貰ったガンプラ、1/250のGアーマーをGファイタータイプとして組み立ててみました。最低限しか接着していない状態ですが。

 このGアーマーはイロプラという4色同時成型モデルなのだそうです(箱にそう書いてある)。そのまま組み立てるだけでそれなりに見栄えある配色になっています。

 大きさは全長がヤマトメカコレシリーズと同じくらい、その代わり横幅がかなりあるため、ボリューム感は比較になりません。かなり大きいです。まあ600円するものですから当たり前ですね(メカコレは200円)。ちなみに、ちゃんと変形・合体します。すごい。でもガンダム部分の出来は非常に悪く、はっきりいって単なる合体のための軸扱いです。ガンダム部分も写真撮ればよかったな。ここまで組み立ててさっさとしまってしまいました。気が向いたら色も塗ってちゃんと完成させたいと思います。

 前にテレビで観たガッチャマンでこんなメカが出てた気がします。

 なお、この1/250 Gアーマーは8月に再版されるそうです。この記事書くのに検索して知りました。

当たったらいいな
 SENオンラインストアオープン記念キャンペーン!応募券を入手しておくだけで抽選で4名に4K対応ブラビア(55型液晶テレビ)が当たります。現時点で50万円くらいするテレビです。

 SENはSony Entertainment Networkの略で、PCや携帯端末からでもPSNが利用できるオンラインストアだそうです。SENにはPSNのアカウントでログインできます。ログインした状態で応募券を購入する(0円)ことで応募完了となります。キャンペーン期間が16日までと短いので忘れずに応募しておくと良いでしょう。応募券をカートに入れた後にちゃんと購入することも忘れずに。

主力戦艦完成!
主力戦艦01

 メカコレNO.3、主力戦艦が完成しました。13.8cmくらいでしょうか。メカコレの中ではかなり大きいです。その代わり、細かいつくりが大味です。これ単体で見ると悪くないと思うのですが、他のメカと比較してしまうと同シリーズの中では・・・といういまいちな出来です。

 残念ながら、さらば~劇中での活躍がまったくないことから、思い入れもまったくありません。そもそも艦隊戦がしょっぼいですからねぇ。

主力戦艦02

 運悪く艦首の突起が成型不良だったので(プラがまわってない状態)、根元から切り落としてランナータグを切り貼りして再生してあります。あと、箱にしまえるよう、艦橋部分は丸ごと差し込み式にしてあります。すぽっと抜けます。

 艦橋のアンテナは挟み込まずに真ん中から折って左右から差し込んで接着しました。

主力戦艦03

 台座は本体側面差込式から本体下部差込式に変更してあります。アンドロメダの台座差込口と同じ位置に穴を開けています。最初からこの位置に台座を取り付ける形で良かったような?なぜ側面にしたのでしょう。安定感もこちらのほうが上です。

 文字のモールドが中途半端に大きめで、それが逆に綺麗に色をのせるのを難しくさせていました。正直ここだけは満足行く出来栄えにありません。台座に関しては後々色をはがして一から塗りなおすかもしれません。

 主力戦艦でもっとも気になるのが波動砲口周り。砲口内が粗い、そもそも砲口の形がおかしい、色の塗りわけが必要と、手を入れるならそれなりに難所となります。砲口の形は自分の技術ではどうしようもないのでそのまま、砲口内は適当にパテとやすりでならしています。覗くでもなければ見えないところなので手を抜きました。
 
主力戦艦05

 というわけで、今年5つ目の完成は主力戦艦となりました。5ヶ月で5つ!良いペースです(昨年の時点で組み立て完成しているのばかりですけど)。この主力戦艦、これはこれで嫌いではありませんが、もう2・3cm小さければ他と並べて見栄えが良かったのにな、というのが率直な感想です。

 本体:クールホワイト+ウイノーブラック+スージーブルー(少量)
 波動砲:キアライエロー+クールホワイト
 エンジンノズル:ハーマンレッド+ウイノーブラック(極少量)
 本体側面の赤:エナメル塗料のフラットレッド
 本体側面の黒:エナメル塗料のフラットブラック
 台座:つや消しブラック(文字はエナレル塗料のゴールドリーフをラッカー用溶剤で溶いて塗っています)
 本体が一通り塗りあがった後に全体にエナメル塗料のジャーマングレーを塗って拭い取っています。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.