久しぶりの大戦艦
大戦艦と主力戦艦

 主力戦艦の砲口周りを塗るだけというところで停滞しています。黄色(というか白+黄)が上手く乗りません。すぐ塗り終わると思ったのに・・・。てこずっているうちに下地のグレーが溶け出してきたので一度塗膜をはがして塗りなおしています。これで塗りわけラインが荒れてしまったと思われます。黄色が塗りあがってもまた本体グレーを塗りなおすかもしれません。これってコスモタイガーIIのときと同じミスのような気が。黄色を上塗りする前にはみ出しているグレーを可能な限りやすりがけして除去しておけばよかったのかもしれません。まだまだですね。まあ今年の目標はすでに達成しているので、塗りなおしなら塗りなおしであせらずいきます。

 写真だとかなり青っぽいですが、肉眼ではこの青さはほとんどなくなってしまいました。もともとは肉眼でもこれくらい青かったのに。今はただのグレーに近く面白みにかけます。もし全部塗りなおすなら違う色味にしよう。

 煮詰まってくると他に手を出したくなるもので、今回は久しぶりに大戦艦をいじってみました。これはメカコレの中で最初に作り始めたもので、塗装前段階としては特に不満なく完成してはいたものの、そのまま放置されていたものです。駆逐艦・ナスカと緑色系のメカの塗装が続いたので緑色はしばらく避けたいというのもあったわけですが、ここにきて黄色に飽きたので軽く塗ってみました。予想よりパテの処理が綺麗にできていて、ほとんど修正する必要なさそうです。艦橋下の柵?のパーツの合わせ目が少しひけているので、そこ埋めなおすくらいかな。ここまできているなら完成に近そうですが・・・。

 それにしてもこの大戦艦、本当に出来がよいです。アンドロメダのほうが全体的な完成度は上だとは思いますが、ぱっと見の精緻さではこの大戦艦のほうが上です。ひとつひとつのパーツが荒いという難点はあるものの、メカコレの中でもトップクラスのクオリティです。一方で主力戦艦・・・。比較しなければボリューム感いっぱいの悪くないモノなのですが、比較してしまうとどうしても見劣ります。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.