今年は好調
 マクロミル4月分が500ポイント貯まったので振込み依頼を出しておきました。実は今年に入ってから毎月500ポイント以上貯まってます。でもアンケート回答が面倒なものが増えて結構うんざり気味です。これでたったの2ポイントかーみたいな、ひと目割に合わないものはもう無視してますけどね(あとポイント獲得が抽選のものも完全無視)。それでも毎月500ポイントいくわけですから、アンケート依頼総数は間違いなく増えていると思います。景気が良くなっているのかも。

マクロミルへ登録

コスモゼロ小さすぎ
コスモゼロ小さい

 コスモタイガーIIの肩の黒い部分がやっと塗りあがりました。出来は粗く、かなり妥協しました。モチベーションがさがりっぱなしなので機体下部のタンクを接着しました。そしてその合わせ目を消すのにいまさらパテを盛りました。ミスってまた最初からなんてことにならないと良いのですが。とりあえず、コスモタイガーIIについてはこの合わせ目消しと機首のオレンジ色とキャノピー周りの塗りわけでおしまいです。

 コスモゼロは土台差し込み部を開口して本体中に軸受け作り、土台を着脱できるようにしました。本体上下も接着。コスモゼロは尾翼の大きさにごまかされますが、実際はかなり小さいです。ここまで作ってきた中で一番小さく、ぶっちゃけちゃっちい感じがします。ヤマトやデスラー艦と比較して同じ値段の商品とは思えません。コスモタイガーIIより横幅もありませんし、設計を煮詰めればもうひと回り大きく出来たと思うな。

コスモゼロを切り出してみた
 コスモタイガーIIのエナメル塗料乾燥待ちが退屈だったので、コスモゼロを切り出してみました。これはテレビ総集編ともいうべき劇場版には出ていますが、さらば~には出ていないヤマト艦載機だったと思います(劇場版のDVDだすの面倒なので未確認)。

コスモゼロ01

 ひと目あっさりしたパーツ割りです。コスモタイガーIIより一回り小さく、その分(?)各パーツがシャープです。外周のランナーがすごい太い。

コスモゼロ02

 切り出したところ。本体は上下2パーツで、接着しなくてもぱちっとはまってしまいます。合いは良いほうだと思いますが、左右翼後部にだけ0.2mmほどの隙間ができます。なぜここだけ・・・。奥まったところなので修正は面倒そうです。あと金型が痛んでいるのか、左翼の前部の輪郭がおかしいです。一部明らかにえぐれてしまっています。どうしようかな。今は修正方法が思い浮かびません。台座を着脱式にするのも手間がかかりそうです。うーん、ぱっと見すぐ完成しそうな感じでしたが、これは結構大変かもしれません。

今更新ワールドオープン
 グランドファンタジアサーバー統合と新ワールドオープン、それにあわせて色々お得なキャンペーンが行われています。以前から関連メールがたびたび送られてきてはいましたが、私はもう遊ばないということで無視していました。ただ運営のアピールがあまりに必死なのでここで記事にしておきます。

 まず、何より重要なのが、4月25日までにログインしないとキャラクターデータが削除されること。遊んでいる人には関係のない話ですし、一方で長らく遊んでいない人がデータ保持にこだわるとも思えませんが、気になる人はとりあえずログインしておくことをオススメします。私はこの機会にデータ削除をしてもらい、グランドファンタジアとは完全にさよならするつもりです。

 19日までにログインすれば、+15まで100%強化成功するアイテムが10個、永久乗物であるダークネスペガサス(永久)などが貰えるそうです。その他キャンペーン情報はリンク先で確認してください。

やっぱり美味しい
 バリューコマースから4700円振り込まれていました。これたぶんラジオCM投稿の報酬ですね・・・。自分でも使ってよい広告だったのでちまちまやってました。去年も同じことして思いましたけど、もっとやっておけばよかったです。手間のかからないわりに美味しすぎ。

 バリューコマースは今マスコットキャラネーミングキャンペーンをやっていて、グランプリなら3万円の賞金がでます。入賞なら5000円。26日まで。以前から応募しようしようと思いながら締め切りがせまってきました。


コスモタイガーII本体色塗り終わり
コスモタイガーII塗り中

 コスモタイガーIIの本体色だけ塗り上げました。白に近いグレーに緑を少し混ぜた色、劇中のグレーよりも相当明るいイメージにしました。変な色だなと自分で思いながら、塗っているうちにこの色でいいやとなりました。ここまでくれば7割くらい出来上がったと感じます。

 本体の黒とオレンジの塗りわけはエナメル塗料を使って仕上げるつもりです。ただ、試したところ上手く色がのりません。やっぱりラッカー塗料使いたくなりますね。前回はここからの塗りわけに失敗して投げたわけですが・・・。

 塗りあがっても即完成というわけではなく、尾翼が本体にしっかりはまらない、しっぽが本体とぴったり合わない、タンクと本体との合わせ目を消す必要がある、などなど、もう少し手を加える必要があります。しっぽの合いが悪いのは最初からなので、これは半ばあきらめています。修正するなら先に接着してパテで整形すべきでした。(その代わり、そうすると塗りわけに非常に苦労することになるわけで、それは避けました)。

 完成一歩手前で止まっているナスカよりコスモタイガーIIのほうが先に完成しそうです。その後にナスカの仕上げにかかります。

たぶん当たらないけど
 coneco.net体験レビュー2周年記念大会、今回は総勢151名に体験レビュー参加チャンスがあります。私は前回の大会のときは何も当たらなかった気がします。実は今年になってから1件もレビュー投稿してないので今回も当たらないでしょう。というか、このままだと今年は何も当たらない気がします。応募自体一度もしてませんけど。レビューするアイテムが手持ちにないんですよね・・・。

 Wチャンスという名目で、人気アイテム応募者のうちハズレた人には人気のないアイテムのレビュー権が与えられます。実質おしつけです。ひどい。SSDに応募しようと思いましたけど、このおしつけがあったのでやめました。おしつけのないものを適当に応募しておこう。

アルターオブドミニオン破壊
 砦戦でアルターオブドミニオンを破壊して勝利しました。初めて。残り0.8ゲージくらいあったものの破壊と同時に終了。破壊しなくても楽勝でしたけど・・・。

 砦戦の攻撃側の領域は軽視されがちですが、実は結構重要なことに気がつきました。まあ当たり前のことですけどね。しっかり領域を取らないと最終戦でも余裕で負けます。やはり砦戦でも領域ダメージは大きいのです。防衛側で攻めすぎて、オベリスク折っても意味ないという発言をよくみかけますが、領域ダメージが無視できない以上これは半分は間違いだと言えます。オベリスクを折りに行く状況に持っていくのは確かにおろかですが(防衛側はゲートを突破されないよう守ってればまず勝ちですし)、折ること自体には意味があるのです。本当に最後の最後、こちらは中央ゲートを突破されない限りもう折られるものはない、それでいて接戦の場合は降下して防衛側のオベリスクを折りに行く戦術はアリだと思います。オベリスク破壊ダメージもほんの少しありますしね。

 見えないところでバランス調整が入っているのは間違いなく、当初より二回戦までは防衛側が楽勝で勝てるということもなくなっています。少なくとも適当にやってると負けます。

再びコスモタイガーIIに戻る
 ナスカは目玉も塗り終わり、あとは甲板の三角形マークだけ!ですが、これは難しいので少し置いておいて、今年4つめに完成させるものに手をつけることにしました。

次の一隻は

 とりあえず筆頭候補はコスモタイガーII。これはもう手を入れるところはひとつもなく、あとは色を塗るだけの状態。前に塗ったときに塗りわけに失敗しなければ完成していたものです。ただそのとき塗ったグレーが今見るとあまりに濃するので、色味を見直してやり直すことにします。やっぱり劇中イメージに近い緑味のグレーにしようかな・・・。

 もうひとつはアンドロメダ。まだやすりがけしているところもあるものの、これもまあほとんど手を入れるところのない状態なので、本体を何色にするか試しに色を付けています。写真のものはかなり白っぽいグレーにパープルをほんの少し混ぜたもの。箱絵のイメージがこんな感じです。劇中だともう少し暗いグレーです。これはまだまだどうするか決めていません。前に主力戦艦に試し塗りしたときは水色に近いグレーになってしまい、完全に失敗したという印象を持ったので、今回は青味は抑えようと思います。

 ナスカはもう本当にシール貼ってしまえば完成です。でもせっかくなので筆で塗り分けたい、そこで完成させることに躊躇しています。これ本当にどうしようかなぁ。

Firefox20
 Firefoxが20になりました。私が使っているアドオンはそのまますべて使えました。変わったところといえば、ナビゲーションツールバーに"ダウンロード"のアイコンが表示されたこと。正直どうでもいい・・・。

 Thunderbirdのほうはいまだ17.05、だいぶ差がついてしまいました。まあ不具合がないなら無理にバージョンアップする必要ありませんからね。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.