新生FF14ベンチマーク試してみた
 FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク ワールド編を試してみました。簡単に言うと新しくなったFF14のベンチマークです。旧FF14ベンチマークと違って敵モンスターと戦っている場面が多く、とても楽しそうな内容に見えます。これは人気出るかもしれませんねぇ。興味ある人は各自で試してみてください。

 新ベンチマークは旧ベンチマークよりかなり軽く、私のCore i5-750+HD7770のPCでもフルHD・標準品質でそれなりに快適に動きます。最高品質にしなければ不満なく遊べそうです。ただ、Radeon側のドライバの対応がまだまだなのか、3Dアプリケーション設定をデフォルトに戻してからベンチマークを起動しないと、最高品質時に画面が真っ暗になってしまいました。

新FF14ベンチ

 標準品質でも十分綺麗ですが、最高品質時のエフェクトの美しさは目を見張るものがあります。どうせ遊ぶならどう考えても最高品質がお勧めです。その観点からするとHD7770では少し足りないようです。CPU負荷はフィールドで多人数戦闘表示時でも4コア40%くらいしかいきませんでした。グラフィックカードのほうが重要だと思われます。


画面サイズ: 1280x720 標準品質
SCORE:8884
平均フレームレート:73.867
評価:非常に快適

画面サイズ: 1280x720 最高品質
SCORE:5528
平均フレームレート:44.929
評価:とても快適

画面サイズ: 1920x1080 標準品質
SCORE:6321
平均フレームレート:50.518
評価:とても快適

画面サイズ: 1920x1080 最高品質
SCORE:3376
平均フレームレート:26.904
評価:やや快適
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.