くーねるまるた読んだ
 Yahoo!ショッピングで貰った一週間で消滅する300ポイントを使って買った漫画が届きました。Yahoo!ショッピング経由のセブンネットショッピングでセブンイレブン受け取り、300ポイント+280円をレジで支払い引き取り。nanacoポイントが使えるのか試したかったのですが、とっさにポイントカードが出せなかったので現金で支払いました。

くーねる01

 今回購入したのは"くーねるまるた"という日本に住み着いたポルトガル人女性の日常物語(主に食生活について)、基本6ページの短編読み切りの漫画で、この第1巻には14話収められています。書下ろしはなく、あとがきもありません。連載をリアルタイムで追っている人にはあまり意味のない単行本です。各話毎にその中で出てきた料理の簡単なレシピが付されているのが単行本ならではの要素でしょうか。以前に第14話だけ読む機会があり、そこに第1巻がこの1月に発売すると告知が打ってあったのを思い出し、全部読んでみたいなと思っていたので買ってみました。

くーねる02
豚の紅茶煮うんまぁのひとコマ

くーねる03
お湯でわった日本酒でどん兵衛を作ってる

 多くの話はマルタさんが自炊したものをひとりでうんまーい言ってるだけの内容です。びんぼーなわりに調理に電気・ガス・油など躊躇なく使うのがちょっと変な気もします。ほぼモノローグだけの話もあります。それなりに面白いけどインパクトは特にないので、ほとんどの人にとっては1回読んだらもういいかな的な漫画かもしれません。ただ、少ないページにしてはしっかりとした構成で、かつ落ち着いた独特の雰囲気をかもし出しているので、不思議な魅力があります。

くーねる04

 漫画の紹介はまあどうでもいいのです。本題はここから。届いた本は半透明のビニールでカバーされていました。ブックカバーではなく背の部分だけ開いている単なるビニール袋ですが、まずこれで本が包まれ、そしていつものぷちぷち封筒で配送されていました。ぷちぷちのエッジで本が擦れないよう配慮してのビニールならすごいなぁと感心したので記事にしました。少しでも綺麗な本が欲しい人にはこういうのは本当に喜ばれると思います。

 ネットショッピングを使い始めた頃に利用した楽天ブックスでは2回連続で傷んだものが届いて心底あきれたものですが(それ以来一度も利用していません)、一方でセブンネットショッピングのサービスの進化には感心させられます。


 くーねるまるた 1
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.