メッシュカバー取り付け!
 注文していた5インチベイ用のメッシュカバーTK-MFR1Wが届きました。取り付けた感想は、まあまあ・・・かな。はめるのがきつい、くせのないデザインは良い、4本はいらなかったかも、そんなところでしょうか。

メッシュカバーパッケージ

 このカバーはおそらく、あえてきつめになるように横幅の長さをとっていると思われます。つまり、きついテンションでもってPCケースのフロントカバー部位に固定させるという仕組みです。これではぴったりもしくは少しゆるめだとしっかり固定できないでしょう。もともとのPCケース付属のカバーもテンションだけで固定できますが、裏側からねじ止めもできるようになっていることを考えると、もう少しなんとかならなかったのだろうか?とも思えます。このメッシュカバーは本当にかなりきついので、貧弱なつくりのフロントカバー本体に無理にねじ込むと本体側が割れるかもしれません。気をつけてください。

 デザインはなんの変哲もない、薄いスチールに小さい丸を開けまくることでメッシュにしているだけ。なんというか、単純すぎてけちのつけようがありません。でもできればホワイトではなくアイボリーにして欲しかったな。いまどきこの手のアイテムが必要なPCケースの色って、ホワイトではなく間違いなくアイボリーでしょうに。

 この機会でないとたぶん買わないだろう、ロットアップ後市場から消えてから欲しくなっても入手性は低そう、ということで、うちのPCケースにはめられる上限の4本をまとめて購入したわけですが、でも4本使うことあるのかな・・・。3本+あと何か別のアイテムを買って送料無料の1500円にすれば良かったかもとも少し思います。

カバー裏

 カバー裏のフィルターはただのスポンジです。カバーと一体になったツメに押さえられているので、スポンジを洗うのに取り出したくなったらこのツメをいったん上げないといけません。何度か繰り返すと金属疲労で折れるでしょう。馬鹿な仕様です。長く使うつもりなら、折れてもいいツメだけを上げてスポンジを取り出すなど工夫が必要です。(追記:スポンジを取り出す途中でやはり折れました。なんという脆さ・・・。気をつけていたのに簡単に折れてしまいました。折れるとメッシュ部分がぱかぱかしてしまうので、可能な限り折らないようにしたほうが良いです。折れてしまったらフレームにカバーを接着するしかありませんね。まあそれでも問題ないと思います。)

メッシュパネル取り付け

 取り付けたカバーのそばに手をかざすと吸気されているのを感じます。しかし温度を確認するとやはり冷却能力は下がってしまいました。ほこり対策は捨ててスポンジは取ったほうが良いのかも。しかしカバーをしたぶん音漏れが減って若干静かになりました。小学生の甥が遊びに来たときにむき出しのファンに指を突っ込んで怪我されても困るので、その対策としては十分となりました。

 値段に見合うアイテムとは思えませんが、そんなに悪いものでもないです。まあまあですね。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.