HD7770は復活しなかった
 まったく起動しないほうのHD7770(MSI R7770 POWER EDITION IGD5)の復活の儀式を執り行ってみました。BIOSの書き換えです。ここでそのやり方について詳しくは触れませんが、要はオンボードモニター出力のあるPCにBIOSを書き換えるグラフィックカードをさして、DOS上からatiflashを実行するだけです。難しくはありません。マザーボードのBIOSからオンボード出力に固定しておかないと、PCI-Eのグラフィックカードを見に行ってしまう点だけ注意すればよいと思います。

BIOS書き換え

 それで結論から述べますと、復活しませんでした。BIOSを書き換えてのリセット後のグラフィックカード上のファンの挙動が、通電→半全開→静かになる、という一般的な正常な動きを見せたので、これは成功したかも?と喜んだのもつかの間、モニター出力を切り替えて再起動させてみるとやはりピクリとも反応しません。DVI・HDMI・D-Subいずれもダメでした。サファイア製のBIOS(今使っているVAPOR-XのBIOS)に書き換えてみてもダメでした。残念です。

 BIOSを書き換える前は、ファンが全開→しばらくしてグラフィックカードだけリセット(?)→また全開を繰り返す謎の動きをしていました。この動きを見て、どうやらBIOSで制御できていない、BIOSが飛んでいるのではないかと疑ったのです。今回、同じ製品のBIOSが入手できなかったので間違いなくそうだとも言い切れませんが、どうやらBIOSの問題ではなかったようです。

 ハードウェアの故障ということであれば、メーカーサポートが受けられない以上、これ以上は私にはどうしようもありません。これにてあきらめることにします。

RD7770御臨終

 上の写真はBIOS書き換えるのに用いたE4400+I-N73HDです(マザーボード上の印刷はなぜかI-N73Hですが)。PCケースからマザーボードを出してHD7770を取り付けていますが、よくよく考えると出さなくても取り付けられました。メモリースロット2本のMATXサイズのマザーボードを収めてなお余裕のあるPCケースであればHD7770は取り付けられると思います。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.