右クリックメニューから"runasuser"を消す
 Windwos7のエクスプローラー上で右クリックすると"runasuser"あるいは"cmd"という項目が出てくるようになってしまいました(正式名はRun As Different Userという項目らしいです。後者はコマンドラインのことでしょう)。どちらを選択してもエラーが出るだけで何の意味もありませんでした。なぜ出てくるようになったのかはわかりませんが、ただ目障りなだけなので消すことにしました。

 前者は特定拡張子のファイルを右クリックした場合でのみ表示されるので、"HKEY_CLASSES_ROOT"の対象拡張子のキー以下、"\shell\runasuser"の部分を削除。これだけで再起動かけることなく項目が消えてくれました。後者はファイルを選択しない状態での右クリックで出るので、同じく"Directory\Background\shell\cmd"の部分を削除しました。

 作業に難しいところは何もありませんが、ミスると面倒なことになるので注意してください。上記レジストリの"runasuser"あるいは"cmd"のキーを確認して、中身が空っぽなら消してもまったく問題ありません。もし何かの記述があれば、何かのソフトが参照している可能性があるので、目障りでも触らないほうが無難です。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.