800ポイント加算された
 先日のマクロミル800ポイントアンケートの分が加算されて1000ポイント越え。あんなアンケート内容で本当に830円なんですねぇ(即時30ポイント+後日800ポイント)。大盤振る舞い過ぎです。

 振り込み依頼は月末締めなのでさっさと申し込んでおきました。つまり今月はマクロミルで1500円も稼げた計算です。ただ、ここまで続いていた毎月500ポイント達成はこれで途切れそうです。来月は9ポイントからのスタートなので、さすがに無理でしょう。(26日をさかいにアンケートの数ががくっと減りましたし)

マスキングをはがして
コスモタイガーII修正前

 マスキングテープをはがしてこんな感じに。肩の黒のはみ出しは、マスキングした状態でにじみ出ていったのが見えていたので納得ずくですが、それとは別にマスキング自体が凹モールドの外側に微妙にずれてしまっていたようで、手直しの手間が大幅に増えてしまいました。今度は黒い部分をマスキングしてはみ出しを削り、そして塗りなおし。本体後方のグレーはほぼ全部塗りなおすことになりそうです。

 検討の結果、キャノピー部分は細かい塗り分けせずにまず色を塗り、はみ出した部分を本体色のグレーで修正することにしました。細かいマスキングは埒が明かないというか、どうせにじみ出るので無意味だと思うので。ともかく次回の記事では色が乗ってるはずです。

 垂直尾翼は色味確認のため接着せずに置いてあるだけです。でも尾翼を置くと途端完成に近づいたように見えますね。全体の色味も今のところはイメージの範囲にあり上手くいっています(オレンジ明るすぎな気もしなくもありませんが)。しかし余り時間がないので今月中の完成は無理そうです。

話が違う
 HD7770導入にあわせて新しくXPをインストールしなおし、環境もだいぶ整ってきました。ファンタジーアースが遊べない以外はほとんど気にならないところまできたと思います。普段使いではHD4670時代と何も変わりません。消費電力も同じくらい、数ワット高い?くらいです(HDD+SSD計4台積んでアイドル85W程度)。ただ、ベンチマークを走らせると明らかに高くなります。200W超えてきます。HD4670だと同条件で200W超えはなかったような気がします。まあこのあたりもデータを取った上で体験記事にまとめたいと思います。

 勉強会で担当の方が特に推していたOpenCLですが、実はRadeonのXP向けドライバがありません。検索してみると、2001年リリースのXPに最新技術を合わせてられないとAMD自ら明言しています。えぇー?そもそもOpenCLって環境に依存しない開発環境というのがウリだったのでは??それなのに型落ちとはいえ現行OSを切り捨てるっていったい。ちなみにNVIDIAはXPにもOpenCLを対応させているみたいです。なんだか勉強会のときの話とは違ってきたような・・・。

 やはりWindows7をメインにするしかないのかな。Windows8に合わせて移行しようかな。どうしようかな。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.