CCC起動せず
 HD7770、苦戦しています。普段使っているWindowsXPのPCで使いたかったのですが、どうやってもCatalyst Control Center(CCC)を起動させることができません。ドライバそのものはインストールできるので、HD7770は動くには動いているのですが・・・(細かい設定が何一つ出来ないということです)。CCCはNET Framework 2.0に依存しているようなので、いったんNET Frameworkを削除、そして改めてアップデートをしてみて改善を狙ってみるもダメ。CCCが起動しないトラブルは珍しくないようで、検索するといくらでも出てくる問題です。私もまったく同じ状態です。上記のやり方で直った人もいるようですが、残念ながら私の環境では直りませんでした。とりあえず手元のXPでは使い物になりません。この点、近いうちにXPを新規インストールし直してみてどうなるか確認してみます。

 一方でWindows7にはインストールできました。しかしやはり問題があり、CCC内の項目で選択できないところがなぜかあるのです。これはこれで困りました。こちらはWindows7を新規インストールしてみてのことなので、CCC側の問題だろうと思います。

 勉強会でRadeonのドライバの出来について悪い意味で指摘されていたのは、こういう問題に真正面から向き合わなかったゆえの当然の結果なのかもしれません。インストール時にCCC側でセルフテストして問題点を洗い出してくれると助かるのですが。

今度は動いたHD7770!
 初期不良と思しきHD7770に代わる新たなHD7770が届きました。今回はサファイア製のHD7770 GHzEdition VAPOR-Xでした。これも動かなかったらどうしようかなと少し不安もありましたが、そんなことはまったくなくあっさり起動。今まではなんだったの・・・って感じです。やっぱり最初のは文句なしに不良品だったようです。

サファイア製HD7770

 ただ予めダウンロードしておいた諸々のインストーラーからなぜかINFが見つからないと指摘されドライバが当たらず、手動でインストールすることになりました。もちろんそれでも何も問題はありません。

 今まで使っていたHD4670よりほんのわずかにフォントが細くなってしまいました。良く言えばシャープに、悪く言えば貧弱に。アンチエイリアスのかかり具合が違うのかもしれません。違和感はほとんどありません(でもすぐ気づいた)。

 適当にベンチマークを走らせてみるとさすがにHD4670よりはるかに速いです。当たり前か。あとこのサファイア製のものは結構静かです。ベンチマーク中でもまったくうるさくなりませんでした。起動時に2秒ほど全力回転?するみたいで、そこでのみ気になる程度です。(でも手持ちのHD4670のほうが静かです。ファンの数が違うのでそれで当たり前だと思います)

 詳しくは後日。お土産を受け取った代わりにHD7770体験記事を書く必要があるので、そこで取り上げたいと思います。

 ああそういえば、初期不良と同じメーカー・型番のものなら正常品からBIOS抜き出して不良品へ上書きして修復できないかなと目論んだのですが、まったく違うものになったので、それは無理そうですね・・・。そのまま捨てるか。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.