赤+黄≠オレンジ
 ラッカーの顔料だと赤に黄を混ぜてもオレンジ色にならないんですよねぇ。そう、黄には白が混ざっているので、赤+黄+白になってしまうからです。オレンジ色というよりはケチャップにマヨネーズ入れたときのような、なんとも微妙な色になってしまいます。オレンジ色が欲しかったのでこれには困ってしまいました。

オレンジを作る

 しかし赤と黄で調合することは可能でした。白が不要なら白を抜けばよいのです。白い顔料(?)は浮いてくるので、この調合した塗料を一日放置し、浮いてきた白成分を掬い取ります。こんな原始的な方法でも本当にそこそこオレンジ色っぽくなります。しかし浮いてこない白成分もありますから、綺麗なオレンジ色が欲しければやはりオレンジ色の塗料を買ってきたほうが良さそうです。

 コスモタイガーII本体基本色はだいたい塗りあがりました。ちょっと濃かったな・・・。重ね塗りしていくうちに濃くなっていく、経験が浅いのでそのあたりの判断がまだまだです。まあでも自分の持つイメージからは外れていないのでこのままいきます。アンドロメダの塗装にも似たような色を使うつもりなので、まずはコスモタイガーIIの塗装で慣れようという思惑も実はあったりします。

 今回オレンジ色はこの調合したものを使っていきますが、白が混ざっていることもあり若干くすんでしまっています。下地も暗い色ですしね。もう少し鮮やかな発色になると良いのですが。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.