Hotmailアカウント復帰手続き
 Hotmailのログインパスワードがわからず、適当に何度も入力したところブロックされてしまいました。どうもパスワードの再発行を受けるための秘密の言葉が設定されていなかったらしく、それも出来ません。しかしHotmailは個別にアカウント復帰願いのメールを入れるとパスワードリセットからの再設定をさせてくれるようで、この手続きを取ってみました。

 手続きの内容はこうです。登録情報を覚えている限り入力するものでした。名前や生年月日、これまでに設定したパスワード、過去に送信したメールの件名、相手先のメールアドレスなどなど。わかる範囲で入力するしかありません。これを機械的に照らし合わせるみたいです。目視で照合だとかなり問題ある内容だと思いますが・・・。まあそこはマイクロソフトを信じました。そして半日でパスワードリセットの連絡が届きました。ここから自分でリセット→再設定で手続きは終了です。

 実は手続きの途中でパスワードに気がついたのですが、手続きを止める連絡は入れられないので(個別に返信しても届かない)、最後まで手続きを取りました。よくこんなパスワード思い出したな・・・と自分で自分に感心してしまいました。いつもはFirefoxのWebMail Notifierから自動ログインしているため、そこから確認できるだろうと思いきや、パスワードを確認するフリーソフト(●●●●の表示を普通に表示してくれるソフト)を用いても見えませんでした。これが誤算でした。

 アカウント復帰とあったので、それなら復帰手続きを取らないと凍結されたままなのかというとそうではなく、正しいパスワードを入力すればいつでもログインできてしまう状態でした。このあたりのHotmail側の説明がちょっとおかしいなと思いました。復帰も何も、実質的にはアカウントはそのまま存在しています。ただパスワードをリセットするかどうかの問題にすぎません。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.