マスキング失敗!
マスキングミス

 デスラー艦本体に赤色を入れようと思い、まずは下地にピンク色をのせてみたのですが・・・。丁寧にマスキングしたのにはみ出てしまいました。泣けてきます。単純な四角い凹モールドだったので油断しました。どうやらそのモールドの四隅にさらに微細な凹モールドが飛び出していて、それに沿って漏れ出てしまったみたいです。これなら普通にフリーハンドで塗ればよかったな。はぁ。逆に複雑な扇型のモールドは考えていたより綺麗に塗れました。

 これらの部分はさらにエナメルの黒で線を入れたかったため、あえてラッカーのピンク色(赤+白)を使いました。しかし塗りミスのリスクを考えるとエナメルのピンクで塗って、その上から同じエナメルの黒を使うべきだったのではないかと反省しています。これならミスしても本体のブルーは侵食されず、修正する手間も少なかったからです。判断ミスしたかも。今回ミスにより、部分的ではありますが、またブルーの塗り直しです。

 あと、お尻の部分の濃い青をのせるのに未だに苦労しています。ムラが出来たりホコリが混入してしまったりとなかなか綺麗に塗れません。たいした面積でもないので少ししか塗料を調合せず、残りがちょっとピンチです。同じ色のデスラー砲の部分は綺麗に塗れました。

 そしてヤマト。ヤマトは本体側面の黒をいったん剥がしました。やはりムラが酷くなったからです。ホコリ混入→やすりがけして取る→塗りなおし→そこがムラになる、でどうしようもなくなりました。もちろんワンタッチで綺麗に直せることもあります。しかしそうでないことも多く、まあ妥協する必要はないので、面倒でも最初から塗りなおします。しかしこうやってみると、明るいブルーグレーも赤が映えて結構良いですね。

 とにかくホコリ混入に非常に悩まされています。別に部屋がホコリっぽいというわけでもないのですが・・・。パレットには二重の蓋がありますし、薄め液は小出しにしていますし、筆も袋に入れていますし、かなり気を使っているのに。

 今月中3体完成どころか1体も怪しくなってきました。デスラー艦の後退が痛いです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.