コスモタイガーIIに手を付けてみた
 塗装は少しさぼってコスモタイガーII製作。今月中に3体塗装仕上げは絶対無理そうです。

コスモタイガーランナー

 コスモタイガーIIのランナーがこれ。あっさりしてます。自分で作ってみてわかったことがあります。胴体後尾、オレンジ色の尻尾相当の2パーツと胴体との合いがあまりよくなく、ここだけはやすりで成型しないとぴったりはまりません。その上成型しても本体と尻尾の接着面の大きさが違うのでどうしてもずれてしまいます。気にしなければなんてことない部分ですが、気にする人にはちょっとやっかいかもしれません。接着してから成型する方法を取ると色の塗り分けの難易度が上がりますし。

パーツ切り離し

 一通り切り出してゲート跡をならしたところ。尻尾は中空で蓋を閉めて形作る分割になっているのですが、この蓋の厚みがエンジンノズルにかぶさる形が嫌というかどう考えてもおかしいので、蓋は使わずランナー屑とポリパテで空間を埋めることにしました。生乾きのところでパテを大まかに削り取り、あとは乾燥したところでやすりがけします。まっ平らにするだけなので簡単な作業です。

 これでもうあとは基本的に個々のパーツを接着して胴体前方側面の合わせ目を消すだけ。いつものように台座の軸をランナーでがっちりしたものに作り直して着脱式にしなおしますけど、手を入れるのはそれくらい、本当にすぐ完成しそうです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.