色に悩む
この色は違う・・・

 デスラー艦本体の青、不満はあるもののこれ以上手をかけていてもきりがないので艦首・艦尾の色違い部分を着色。でもこの色違う・・・。本体にも使ったスージーブルーにウイノーブラックを少しずつ混ぜていき、黒味がかった青にするつもりだったのですが。劇中のデザインでは本体色との違いは明白で、このコントラストでも間違いではないものの、箱絵ではかなり似通った色なので悩みどころです。黒は使わないで青と白だけで作り直してみようかな。

 ついでにヤマト本体も試しに塗ってみました。青味のある黒・グレー寄りという色を狙ってミッドナイトブルーを使ってみるも、この色はブルーではなくグレーでした。よくかき混ぜなかったからでしょうか。あまりにグレーなのでスージーブルーを足しました。写真に撮ってみてびっくり。写真のような青味は肉眼ではまったく感じられません。単なる濃い目のグレーになっています(デスラー艦の青も肉眼ではもっと水色寄りです。どうやらデジカメが青強めの画作りをしてるみたいですね)。これは塗り直し。といっても最初から試しのつもりで、もともと塗り直すつもりだったので問題はありません。肉眼でこの写真の色なら結構狙い通りなのにな。次回はグレーに青足して、そこから少しずつ黒を足して望みの色を作ってみます。

 デスラー艦はつや消し添加剤をかなり使ったのにてかてか、なぜかつや有り塗装になってしまいました。顔料との相性があるらしく、同じ割合で混合しても青は白や黒とは違うつやになってしまいます(青は染料が使われてるのも関係してると思います)。まあこのあたりは経験を積まないとどうしようもないのでこのままでいきます。

 デスラー艦隊駆逐艦は白が上手く塗れず進んでいません。本体のほうはそうでもないのですが、おゆまるで複製したポリパテ製の砲塔に色がまったくのらないのに難儀しています。重ね塗りを繰り返して結局砲口が顔料で埋まっただけ。これは困ったな。別の色で塗って下地をごまかしてから白を塗ればいいのかな。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.