何回塗り直す気なのか
 デスラー艦は結局また色をはがして塗りなおしています。ムラが気になったのもありますが、色をのせて発色が良くなってくると、どうもこの色は違うと感じたからです。一番最初に塗ったときもこのパターンでやり直したのに・・・。まったく成長しない自分に苦笑してしまいます。

デスラー艦塗り直し中

 しかし今回は同じことを繰り返さないよう色を調合しなおしました。デスラー艦は劇中の出番が少なくイメージがわかないので、無難にもともとの成型色に近づけてみました。成型色はわずかに紫に寄っていると感じたので、基本色の青に赤をほんの少し混ぜ、暗くなった分を戻すのに白を混ぜてみました。もう少し紫ぽっい色にしたかったのですが、赤を混ぜると思いのほか色味が沈むので、このあたりで妥協しました。

 写真だと以前との色の違いがまったくわかりませんね・・・。肉眼だと今までとは違う青色です。あと生乾き中なので艶っぽくなっています。胴体左右の補助エンジンのところと艦橋真正面のところの黄色く透けているのは下地のポリパテです。このパテの修正跡がなければ薄塗りで仕上げられて楽なのですが。いかにして修正跡をなくすか、これから新しく作る際の課題です。

 この夏中にデスラー艦と超巨大戦艦は塗り上げたいです。できればデスラー駆逐艦も(駆逐艦も色をはがして塗り直し準備中)。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.