役立たずなおすすめ機能
 そういえば去年買ったまんがの続きはまだでないのかなぁと、ふと思いだしたので、Amazon.co.jpで検索してみるととっくに新刊が出ていました。前に買ったのはAmazon.co.jpでなのに、おすすめにでてこないとは・・・。使えないなぁ。

 あのおすすめってどういう仕組みなのでしょうね。昨年秋ごろまんがを何冊か買ったところ、それ以降おすすめの内容がほとんどまんがになってしまい、しかも関係ないまんがばっかり提示されてうんざりです。まんがって中身確認してからでないと買う気にならないので、知らないタイトルをすすめられても困ってしまいます。しかも今回のように今まで買った本の新刊をおすすめしてこないのでは何の意味もありません。

 今回はnanacoポイントが余っていたのでセブンネットショッピングのほうで注文しました。Pontaポイントも余っているのでローソンアルパカも考えたのですが、いつのまにか送料無料は終わっていました。

塗膜剥いでやり直し
 超巨大戦艦の塗膜を剥いで塗りなおし。つや消し添加剤のあらめラフの塗りの失敗が大きく、どうしてもムラが消えないので思い切ってやり直しました。塗膜は薄め液をつけた綿棒・ティッシュ・平筆でこすって溶かしました。とても大変な作業でした。ティッシュはクズがでるので出来れば使わないほうがよいです。筆も傷むので出来ればやめたほうがよいです。また、下地も痛む(部分的に白っぽくなる)ので、この作業自体可能な限りやめるべきでしょう。

これくらいムラなく塗れる
平らな本体側面部のみ塗装済み、下部面の円柱状のところは未塗装

 一通り剥がし終えたところでつや消し添加剤なめらかスムースを加えたウイノーブラックで塗りなおし。ここまでの経験から、とにかくひと塗りで塗れる範囲は綺麗に塗れることがわかっているので、平筆で凹モールド単位にすっ、すっと塗っていくと、予想通り写真のように筆跡なく仕上げることができました。どこもかしこもこれくらい塗れるなら良いのですが・・・。ま、これは塗る先の条件が良すぎるので上出来もいいところです。ひと塗りで仕上げられるよう、もっと幅広の平筆も買ってみようかな。

 塗膜剥がすのに薄め液を塗りたくったせいで、主翼は根元の接着面から溶け落ちてしまいました。主翼は形状からしてひと塗りで塗るのは難しいので、ちょっと困ります。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.