塗装難しい
 塗装難しいです。ちびちび進めていますがなかなか綺麗に仕上がりません。筆の運び方どうこうよりも筆に取る塗料の量が一定にならないというところに難しさを感じています。薄すぎるとうすめ液塗ってるだけになりますし(それで既に塗った顔料を溶かしてしまったり)、濃すぎると顔料がぼつぼつと見えてしまいます。このあたりは経験を積まないとダメっぽいですね。超巨大戦艦は黒一色なので塗りわけの必要はなく、とにかく黒一色をのせる練習のつもりで気長に塗っていこうと思います。

 黒に飽きたのでデスラー艦隊駆逐艦のポリパテで複製した黄色地の主砲に白をのせてみました。上澄みを捨てすぎると色がのらないと思われるので、今度は上澄みを少し多めに残して試してみると上手くいきました。

 主砲程度の小さい表面積のパーツであれば黒も白も綺麗に塗れるのですが・・・。ひと塗りで塗り上がるからでしょうか。それに比べて全体に均一に綺麗に塗るのは本当に難しいです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.