塗装難しい
 塗装難しいです。ちびちび進めていますがなかなか綺麗に仕上がりません。筆の運び方どうこうよりも筆に取る塗料の量が一定にならないというところに難しさを感じています。薄すぎるとうすめ液塗ってるだけになりますし(それで既に塗った顔料を溶かしてしまったり)、濃すぎると顔料がぼつぼつと見えてしまいます。このあたりは経験を積まないとダメっぽいですね。超巨大戦艦は黒一色なので塗りわけの必要はなく、とにかく黒一色をのせる練習のつもりで気長に塗っていこうと思います。

 黒に飽きたのでデスラー艦隊駆逐艦のポリパテで複製した黄色地の主砲に白をのせてみました。上澄みを捨てすぎると色がのらないと思われるので、今度は上澄みを少し多めに残して試してみると上手くいきました。

 主砲程度の小さい表面積のパーツであれば黒も白も綺麗に塗れるのですが・・・。ひと塗りで塗り上がるからでしょうか。それに比べて全体に均一に綺麗に塗るのは本当に難しいです。

超巨大戦艦塗装開始!
 まずは超巨大戦艦から塗装を始めてみました。全体に薄く黒を塗ってみたところ、まだまだムラだらけですが思っていたよりは上手くいきました。さらに色を重ねていけば綺麗に仕上がりそうな気がします。素人ではもっとどうにもならない感じになるのかと思っていました。

黒塗り
地がパテのところは色がのりづらく白く見えている

 塗装は塗る作業それ自体よりもその準備が億劫になりそうなので、まずはその点をどうにかしようと検索して解決策を考えてみました。めんどうくさいと感じながらでは長続きしませんから。

 私が取った方法は、ラッカー塗料の上澄み(アクリルと溶剤)を捨て顔料を攪拌、よく混ざった顔料をポリプロピレン製のピルケースに取り分け、固形塗料として使えるようにする、というものです。使うときにだけうすめ液を数滴たらして液体塗料に戻すわけです。こうすることで作業のたびにいちいち希釈したり取り分けたりといった手間がなくなります。作業をやめたくなったらピルケースの蓋を閉めて筆をぬぐうだけ。それだけ。ピルケースは100円ショップで購入、一週間毎日3種類の薬を小分けできるよう7つ3連21マスに分かれているもの。これはとても便利です。ただ、溶剤に耐性があるものを選ばないとダメ。単なるプラ容器ではそのうち割れてしまうでしょうから。

ピルケースパレット
ピルケースをパレット代わりに使う

 最初はタミヤ製の一番安価な面相筆・小を使って塗り始めたのですが、一度うすめ液で洗ったところで筆にコシがなくなりゴミと化しました。おろしたてすぐはかなり使いやすかったのですが・・・。単品で80円くらいの筆です。これ酷すぎ。そこで改めてタミヤ製の高級面相筆・中を購入。動物の毛のような茶色い筆です。適度なコシがあり、高級と称するだけあって先の筆とは明らかに別物。370円くらいでした。最初からこっち買えばよかったな。

 色を塗ると結構粗が見えてくるので、気になったところはその場で修正しながら作業しています。ただ、艦首の合わせ目をまたぐように配置されている凸モールドがガタガタで、もはやどうにもなりません。無視するにも目立つ部分なので、いったん削り落としてランナータグで再生しようかなと考えています。色を塗ればこういう粗は隠れるかなと甘く考えていました。むしろ目立つようになります。なるほど。

 そうそう、上澄みを捨てたラッカー塗料ではパテの表面に色がのせづらいです。弾かれる感じがします。アクリル成分を捨てているので塗面と顔料をつなぐものがないからでしょうか。まったく塗れないわけではないのですが。プラスチックの地に塗る分にはまったく問題ありません。塗膜が弱い・もろいという感じもありません。しかしパテの地にある塗膜はかなりもろいです。擦れやすい部分はオリジナルの塗料で塗る必要があるかもしれません。

ノートPC980円抽選販売
 はい、またまたきましたアイオープラザ激安ユーズドアイテム抽選販売。今回の目玉は15型ノートPCが980円だそうです。宣伝してくださいメールがきたので記事にしました。過去の例からすると4000~5000人ほどの応募があると思われます。その中から1人ですから、当たる可能性はほぼありません。が、応募するだけならタダです(登録は必要)。

 当選した場合、商品代金とは別にシステム手数料が750円かかります。この750円を足すと実はまったく旨みのない商品もあるので注意してください。受付は本日25日20時から。

 バナーがないみたいなので下のテキストリンクから飛んでください。

ユーズド抽選販売

応募するだけでも大変
 MSIラッキー7チャレンジサイト。スロットを揃えると最新のZ77マザーボードが当たる懸賞に応募できる権利を得ることができます。揃えてもただ応募できるようになるだけ、というのがミソです。

ラッキー7

 頑張って揃えてみました。揃いそうになると非常にゆっくり回転してずれる、その繰り返し。よほど応募させたくないみたいです。

 スロットマシーンゲームとして揃うまで続けるのは暇つぶしにはなるかもれましせん。しかし世界中から応募できる懸賞で、当選数はそれぞれたったの2~3名、当たることはまずなさそうです。むきになって揃える必要はまったくないと思います。

洗ってみた
 次回の記事では色がのっていると言ったばかりですが、のりませんでした。塗装前に洗剤をたらした水で軽くすすいでみると思いのほか水が汚れたので、全体に洗いなおしたからです。乾燥するまでおあずけ。本体内部の水がなかなか抜けないので時間がかかりそうです。

洗ってみた

 超巨大戦艦は細かい凹モールドがヤスリの削りクズで埋まってしまっていました。水ですすいだくらいではまったく落ちず、竹串の先を鋭く削って掘りだしました。手間はかかりましたがずいぶんと綺麗になりました。しかしこうやってみると本体表面は結構傷だらけ・・・。これで色を塗って大丈夫なのか、心配です。でも乾いたら塗装しちゃいます。

ヤマトのアンテナ作ってみた
 ヤマトの艦橋上にあるはずの3本のアンテナをランナータグから削りだし、貼り付けました。小さすぎて目が痛い・・・。写真からはまったくわかりませんが、最も長い辺で1.5mmくらいしかありません。こんな作業ばかりしてたら絶対視力落ちると思うな。

ヤマトアンテナ

 真ん中のアンテナだけは満足いく形状に仕上がったのですが、左右のアンテナはよれよれ。でも妥協しました。シルエットだけバランスが取れていれば良いという判断です。

 これで本当に塗装に入ることができます。塗料も買ってきたので、次回の記事では間違いなく色がのっているでしょう。問題はどれから塗るか、ですが・・・。ヤマトかデスラー艦か超巨大戦艦、このあたりが有力候補です。平行してこの3つ全部塗るかも。大戦艦とデスラー艦隊駆逐艦も、あの独特な緑色の塗料があれば塗ってしまうのですが。調合しないと色がありません。

ナスネ!?
 3波対応・500MBハードディスク搭載のソニー製端末向けネットワークレコーダー、nasune(ナスネ)が7月19日に17000円で発売予定だとか。BSチューナーだけ欲しかったのでこれいいかも?

 しかし、非常に惜しいことにPSPからは操作できません。nasuneにはメディアプレイヤーとしての機能はなく、かつストリーミング再生させるにはPSPには荷が重い(もしくはそれは出来ない)、よって非対応ということなのかもしれません。リモートプレイを使えばPSP-PS3-nasuneといった感じで使えるとは思うのですが、PS3の設定でリモートプレイをオンにすると待機中もファンがまわり続けるようになってしまうので使いたくありません。PS Vitaであれば直接操作できるようですが。う~ん。

 普通にPC向けに解放すればば相当売れそうな製品に見えますけど、ソニー製の一部の端末からのみ操作可能な閉じた仕様となっています。まあそれは仕方ないのかな・・・。

大盤振る舞いだとは思うけど
 coneco.net体験レビュー1周年ありがとう企画でPCケースが60台追加されました。これは申し込めば当たるような気が。でも必要もないのにケースなんて貰っても邪魔なだけですし、いらないです。協賛メーカーからして残りはたぶんケースだろうと予想はついていましたけど、本当にそのままでした。

 今から新規に参加して応募しても当たる可能性は低いと思いますが(それでも応募者いなければ当たります)、coneco.netは割りとよくこういう企画をやるので、今からでもいくつかレビュー投稿してそのときのために備えておくとよいですよ。

春のレビューまつり2012
 coneco.net春のレビューまつり2012。ここ数年毎年行われている、レビューしてシールを集めると景品が貰えるキャンペーンです。今年は温泉たまごメーカーが貰えます。必ず貰えますよ。

 しかしシール獲得条件が厳しくなり、1カテゴリについて3レビューまでしか認められません。ネタがない人にはかなりきついかも。私もこの条件では無理そうなので参加は見送ります。

 一周年記念体験レビューのほう、めぼしいアイテムのほとんどが締め切られましたが、何の連絡もないところからするとやはり選ばれなかったみたい。残念。まあダメならダメで仕方ありません。

参戦数稼ぐには良いかも
 ファンタジーアースでちまちまと途中参加で10戦して、エルフィンウイングイヤーを貰ってきました。これは頭装備ですが、有料アイテムで耳装備化も可能になっています。しかしつけてみると格好悪くて気に入りませんでした。倉庫に空きがなくなったら捨てることになりそうです。

 クロニクルズの任務戦場は一戦が短いので、単に参戦数を稼ぎたいだけであれば積極的に狙うと良いです。途中参加もできます。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.