主力戦艦艦橋取り付け
主力戦艦艦橋

 主力戦艦の艦橋にレーダーとアンテナ?をつけました。何というか、一目大きすぎると感じます。艦橋だけならこういうバランスもありかもしれないと思っていたのですが、レーダーを含めるととたんに不細工になってしまいました。艦橋部分がこの大きさなら、本体は現状の1.3・4倍くらいの長さが欲しいです。

 艦橋は箱にしまうのに抜き差しできるよう、本体にダボを接着、艦橋底面にダボ穴を開けました。ダボは接着する前に艦橋側に差し込んで、それから接着剤をつけて艦橋ごと位置合わせすると上手くいきます。当然ながら艦橋ごと接着しないように注意が必要です。

波動砲口

 見かけ上はこれでほとんど完成です。あとは本体後部底面にタンクと垂直尾翼つけるだけ。ですが、まだまだ完成しません。波動砲口まわりの修正が残っています。口の形状がおかしい、波動砲の上にある飾りが成型不良で欠けてしまっている(金型通りにプラが流れ込んでいない?)、この二点を直さなければなりません。波動砲口はそもそも本体の左右で形が狂っているので、どうしようもないかもしれませんけど・・・。飾りの部分はランナータグから切り出して新たに作り直すつもりです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.