砦戦最終戦に勝利しても何もない
 クロニクルの砦戦最終戦の防衛側で勝利したものの何もありませんでした。これだけなのか・・・。

 防衛側は上下に開閉する門を上手に使って敵に突破されないようにしていれば勝てます。勝てますというか、それで時間切れを待つしか勝利する手段がありません。逆に攻撃側はとにかく侵攻して破壊の限りをつくせば勝ちです。門を突破できればほぼ勝ちですね。突破するのが難しいので、よほど攻撃側の戦力が上でないと門をはさんで膠着することになるでしょう。

 防衛側はものすごく退屈です。終盤にさしかかったあたりでみんな我慢できなくなり、こちらから攻めて敵を挟み込もうとしてみましたが、手薄になった門をあっさり突破されてしまい負けフラグが立ちました。しかしぎりぎり時間切れで勝ち。なんとも間抜けな勝利です。防衛側はどんなに領域をとっても拠点ダメージを与えられませんし、どんなに敵歩兵を倒してもやはりおなじです。積極的にやることがありません。ただ門を押さえているだけ。これで30分近く拘束されるわけで、一体何が楽しいのやら。これはこのまま実装してもブーイングされるだけでしょうね。勝利して何もないわけはないと思うので、少なくともそのあたり、そろそろはっきりさせたほうが良いのではないでしょうか。

ローソンエルパカでWebMoney支払いしてみた
 Pontaポイントが少し貯まったのと、長らく使わずにいたWebMoney500円分(グランドファンタジアで当たったもの)があるので、WebMoneyが使えるローソンエルパカで本を買ってみました。

 WebMoneyでの支払方法についての情報がまったくなく、正直不安なところもありました。しかし特に問題なく注文完了できました。難を挙げれば支払請求のメールが翌日になる(そのメールに記載されたリンクからでないと支払えない)というのがちょっと、というくらいでしょうか。

 WebMoneyを使う場合、支払請求のメールが注文日の翌日(翌営業日かも)に送られてきます。注文してすぐ支払えるわけではないので注意が必要です。そのメールのリンクからプリペイド番号を直接入力もしくはウォレットにアクセスして支払い、という手順となります。Pontaポイントとの併用は可能で、例えば1200円の本を買う場合、700円をPontaポイントで、残り500円をWebMoneyでという支払い方ができます。WebMoneyで支払うのに手数料が取られることはありません。500円の支払いにはWebMoney500ポイントあればそれで足ります。

 WebMoneyの使い道がひとつ増えたのは歓迎すべきことですが、ローソンエルパカでの支払方法はとにかくわかりづらいです。あまり使って欲しくないのでしょうね。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.