ヤマト穴あけ
ヤマト穴開け

 ヤマト甲板に主砲・副砲取り付け穴を開けました。モールドがいい加減なので、ぴっちり一列になるよう意識して穴の位置を決める必要があります。その点アンドロメダはモールドに沿って穴を開けるだけで綺麗に揃ったので楽でした。ヤマトは少し注意が必要です。

 ゴーランドの手入れ中にあまったポリパテをヤマトの波動砲口に口から押し込んで、固まったところにピンバイスで口をあけ、棒やすりで手直しすると思いのほか上手く仕上がりました。もうこれで十分です。プラ板で囲いを作ってそれからうんぬんと考えていましたが、それは難しく考えすぎでした。

 メカコレヤマトは主砲のデザインがいまひとつなので、これもどうにかしたいと思います。それでほぼ完成かな。

 主力戦艦は主砲とメインエンジンのノズルがアンドロメダと同じ大きさでした。微妙にデザインが異なるものの、差し替えてもまったく違和感ないほどです。にもかかわらず、主力戦艦のほうが本体に幅があり、艦橋はかなり大きく、やはりちょっとバランスがおかしいようです。しかしこれらは構造的に手直ししようがないので諦めます。ただ主力戦艦もヤマトと同様に波動砲まわりが荒れているので、ここだけは手を入れたいと思います。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.