PSP用のネジを買う
 PSP-2000のネジ、星型ネジの片側を舐めてしまったので、普通のプラスネジに交換しました。ネジのサイズがわからないため、PSP修理を請け負っているKSMSという業者さんからネジだけ注文してみました。PSP-2000本体に使われるのと同サイズのネジ(社外製)が一通りセットになっていて250円。送料250円の計500円。どうかなーと思ったのですが、代金振込みの翌日に発送の連絡があり、中1日で届きました。ネジもぴったりでした。これで星型ネジに悩まされなくて済みます。

星型ネジ舐めた
舐めて引っ掛かりがほぼなくなってしまった星型ネジ

 この星型ネジ、舐めてしまった状態になり最初はかなり困りました。だめもとで思いっきりドライバーを押し込んで回していくと、ほとんどが空回りながら、ねじ山が削れながらも少し緩んでくれました。そしてわずかに浮いたところでペンチに持ち替え、ネジ周辺をマスキングテープで保護してからつまんで回していくと、本体に傷を付けることなく綺麗にはずすことができました。今回の作業でドライバーの先端もかなり削れてしまいました。このドライバーはもうお役目御免となりそうです。

普通のプラスネジに交換
普通のプラスネジに交換

 作業中、ケース側面(向かって右側)のツメを引っ掛けるところが根元から折れていることに気が付きました。何度も着脱しているうちに疲労してぽきっといったようです。根元から綺麗に折れていて、ぱっと見折れたところがわかりません。この部分はすぐそば上下の位置がネジで締まるので、もともとツメを止める必要はなかったように思います。実際それで何も問題ありません。

 さらに確認していくと、ケース上の部分のネジを止める部分(今回交換した星型ネジのところ)も欠けていました。片側は半分なくなり、もう片側は1/4なくなっていました。今まで気が付かなかった・・・。ここはツメではなくネジ穴の一部になるところなわけですが、この部分がなくなるとネジ止めしてもケース上部を固定できなくなり、隙間が出てしまうので、完全に折れてしまうと大きな問題となってしまいます。どうしようかな。本体ケースが普通のプラスチックで、プラセメントで溶着できるなら適当なプラ板で裏打ちするのですが。

 ちなみにこれら折れた・欠けた部分はすべて本体内部に隠れる部分なので、外見上ダメージはまったくわかりません。

 PSPはスピーカーの開口部から本体内部にほこりが混入しやすく、それが液晶面に乗ってしまうことも多いので、もう少し手入れしやすい仕様にして欲しかったですね。こんな星型ネジに脆いツメ、どうだったのでしょうか。

 それはともかく、ネジ交換は成功でした。ネジを新しくしただけで本体も綺麗に見えます。これからはプラスドライバー一本で開けられるのでメンテナンスも楽になります。買う前は、たかがネジに500円払うのもったいないけど仕方がない、などと思っていましたが、今は大満足です。

リンクシェアが楽天っぽく
 リンクシェアのサイトがなんだか楽天風味が強くなって、これからどうなるのかなあと少し心配です。報酬が楽天ポイントになってしまったら終わりですね。楽天アフィリエイトの報酬がまさにその楽天ポイントなわけで・・・。ありえなくもないのが怖いです。楽天は買い物するたびに大量のメールマガジンを取らせようとするシステム(こちらでいちいちチェックを外す必要がある)が好きになれず、極力使わないようにしています。そんなところのポイント貰ってもね。

アフィリエイトならリンクシェア
楽天というか、楽天銀行な感じ?

主力戦艦仮組み
 もう塗装までいじらない!と箱にしまうためにアンドロメダの艦橋を抜こうとしたら、接着していた上部から抜けてしまいました。仕方がないのでやり直し。

補助エンジンノズル

 そういえば底面の補助エンジンノズルを適当に追加しようと考えていたのを思い出したので、せっかくなので付けてみました。アンドロメダの17番のパーツには空気抜き用と思しきピンが4つついています。これがノズルにぴったりではないかと思っていたのです。試してみるとちょっと大きいかな?くらいで結構良い感じです。ランナーの輪切りでは太すぎるので、加工する手間を考えるとこれを使うのが早いです。4つのピンをランナーに仮止めし、やすりで整形、ピンバイスで穴を掘ってそれっぽくしてから剥ぎ取り、アンドロメダ本体に接着しました。もうこれでいじるところはありません。というかいじりたくありません。

ヤマト主砲挿し込み

 ヤマトは主砲・副砲の取り付け加工をし終えたので甲板を接着しました。このヤマトの第一・第二主砲はその間隔に気をつける必要があります。甲板上の砲塔の台座モールドを信じると間隔が詰まりすぎてしまい、第二主砲が浮いてしまいます。第二主砲の砲身が第一主砲の後ろに引っかかってしまうからです。第二主砲が浮いたままだと第一副砲が下まで下ろせなくなるという不具合の連鎖が起きます。それならばと第二主砲を後ろにずらすと艦橋の下の部分との隙間が詰まりすぎ、第二主砲は動かせなくなります。第一主砲を少し前気味にすればこれらの問題は回避できますが・・・。接着してしまう分にはまったく問題になりませんが、砲塔を回転させようと考えるならこの点に注意が必要です。

 あと甲板。甲板の先端はそのままでは確実に浮いてしまいます。少し浮いたくらいなんだとも思うのですが、ヤマト先端の穴の部分から浮いた甲板が見えてしまうのです。非常に間抜けです。これを回避したければ、甲板先端の裏側のエッジとヤマト先端側面の裏側を削ると良さそうです。押し込んだ状態で横から見えなくなるくらいになったら流し込み接着剤で接着。甲板の先端は隙間が開くので、ここは適当に埋めるしかありません。

 現在、艦橋の合わせ目消しにてこずっています。

主力戦艦仮組み

 主力戦艦。エビフライみたいです。色々思うところもあるのですが、旧100円子供向けプラモデルであることを考えると、これはこれでアリかもしれません。作りやすくて、本体は大きくて、小さい子は喜びそうです。ただ、アンドロメダやヤマトと並べるとかなり間延びしたプロポーションなのは確かですし、波動砲周りがやけに雑なのは残念です。

主力戦艦台座

 台座は本体下に差し込む形にしました。台座の軸はランナーそのもの、台座と軸の間にある円形の鍔は主力戦艦の主砲固定パーツをそのまま流用しました。本体内側にランナーを川の字に並べて接着して裏打ち、軸受けにしています。

 台座の位置は安定性という点ではベストに近いと思うのですが、見た目という点ではちょっと前すぎると感じてしまいます。しかしここより後ろだとエンジンノズル手前まで軸受けを作る場所がありません。そこまで後ろにするならここだろうということで妥協しました。

 波動砲周りをいじらなければあっという間に完成しそうです。いじりますけど。

Pontaポイントになった
 conecoポイントがPontaポイントに移行されてから初めてポイントが付きました。まったくなんのレビュー投稿もしなかった1週間で50Pontaポイント(=50円相当)、つまり1000conecoポイント貰えました。今年に入ってからの大幅に緩くなったポイント加算方法がそのまま継続しているようです。

 Pontaポイントはconecoポイントと違って現金化できませんし、金券類を買うこともできません。ポイントとしての価値は大きく下がってしまいました。しかしローソンの試供品が格安(例えば指定の缶ジュースが20ポイントくらい)で買えたり、ローソンエルパカで本を買うのに使えたりと、どうにもならないポイントでもないようです。最初はconeco.netもうやーめたとなったわけですが、これだったら続けてもいいかなと今は思っています。

中古品抽選販売
 ioPLAZAでまた中古品抽選販売やってます。今回は激安ノートPCはなく、地デジチューナーや録画用ハードディスクが出されています。一品あたり30台ほど用意されているので、比較的当たりやすいのではないかと思われます。

 BSチューナー欲しいので申し込もうかなーとも思ったのですが、今やテレビは一年前の半額以下になっていて、チューナーだけ買うのはなんだかお金の無駄なような気もしてきます。でもテレビを買う予定はまったくなく、うーん。

ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】

バージョン10対応Charamel&Silvermel
 Mozilla Thunderbirdのバージョンが10になったものの、長らく愛用しているテーマ、Charamelが対応しないのでバージョンを上げずにそのままできていました。しかしここにきてバージョンが10.02になり、セキュリティの問題もあるだろうし放置は良くないと考えバージョンアップ。当然ながらCharamelは使えませんでした。しかしMozillaの掲示板をのぞいてみるとSilvermelの開発途中版テーマのリンクが公開されているではないですか。試してみると問題なくテーマをCharamelに変更することができました。良かったです。

 リンク元のwww.silvermel.netは現Charamel&Silvermelの公式サイトなので問題はないと思いますが、不測の事態がおきても各自でリスクが負える人のみ試してください。

 Charamelはこちら
 http://www.silvermel.net/dev/xpi/charamal_bundle_1.5.0pre_trunk_r5262.xpi

 Silvermelはこちら
 http://www.silvermel.net/dev/xpi/silvermel_bundle_1.5.0pre_trunk_r5262.xpi

人が呼べるゲームではない
 ゲームチューによるルビニアサーガ&電脳コイルのゲーム開始記念プレゼントキャンペーンに参加してみました。とりあえず遊ぶだけで80名にオリジナルBitCash10000円分が当たるそうです。2月中に遊んだ人を対象に、3月から応募可能となります。

 両方プレイすれば当選率3倍とあったのでどちらも試してみたのですが・・・。これは人気でなさそうなゲームだなと思いました。ルビニアサーガはキャラに声がついていて、全部ではないものの割りとしゃべるのが特徴の、それ以外はよくあるMMORPGです。キャラの動きが異様に遅く、それだけで遊ぶ気がなくなりました。電脳コイルはブラウザゲーム。どこどこを調べてこいと言われるので調べると数分待たされる仕様です。待たされるのが嫌ならお金を使ってねということなのでしょうか。これはもはやゲームでも何でもありませんね。画面をクリックするたびに全画面リフレッシュするのもうっとうしかったです。

 キャンペーン中にゲームに5000円使った人にはさらに豪華なプレゼント抽選(ヘッドマウントディスプレイや高級ゲーミングノートPC)もあります。楽しく遊べている人にはかなり魅力的な内容となっています。しかし興味はないけどプレゼントに釣られてみた私のような人には本当にどうでもいいようなゲームだと思います。


ヤマト穴あけ
ヤマト穴開け

 ヤマト甲板に主砲・副砲取り付け穴を開けました。モールドがいい加減なので、ぴっちり一列になるよう意識して穴の位置を決める必要があります。その点アンドロメダはモールドに沿って穴を開けるだけで綺麗に揃ったので楽でした。ヤマトは少し注意が必要です。

 ゴーランドの手入れ中にあまったポリパテをヤマトの波動砲口に口から押し込んで、固まったところにピンバイスで口をあけ、棒やすりで手直しすると思いのほか上手く仕上がりました。もうこれで十分です。プラ板で囲いを作ってそれからうんぬんと考えていましたが、それは難しく考えすぎでした。

 メカコレヤマトは主砲のデザインがいまひとつなので、これもどうにかしたいと思います。それでほぼ完成かな。

 主力戦艦は主砲とメインエンジンのノズルがアンドロメダと同じ大きさでした。微妙にデザインが異なるものの、差し替えてもまったく違和感ないほどです。にもかかわらず、主力戦艦のほうが本体に幅があり、艦橋はかなり大きく、やはりちょっとバランスがおかしいようです。しかしこれらは構造的に手直ししようがないので諦めます。ただ主力戦艦もヤマトと同様に波動砲まわりが荒れているので、ここだけは手を入れたいと思います。

3キャラ分揃った
 3キャラ目のスノウピアスは4戦目で出ました。当然ながらすべて途中参加だったのでプレイ時間は実質30分もありません。楽でした。

スノウピアス

 これで3キャラ分揃いました。このイベントはもういいです。

やっと出た
 スノウピアスやっと出ました。20戦は超えたと思います。99人戦場に無理やりねじ込んで参戦数を稼ぎ、ついに出たという感じです。なんだというアイテムでもないのに出なさすぎですね・・・。一戦一戦まじめに遊びたいわけではないので、残り20分台に入った防衛不利マップを狙ってマウスマクロで参戦連打してねじ込んでいます。割と簡単に途中参加できます。20分切りそうな戦場に入れればすぐ終戦になるので、効率はぐんと上がります。

 わしから受け取る人がいないとボルクスがいじけていたので、彼から貰い続けていると出ました。まあこれは会話にもあるように誰から貰っても同じようです。3キャラ目はすぐ出て欲しいです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.