MediaShow5使ってみたけど・・・
 PhotoDirector5β版アンケートに答えてMediaShow5製品版を貰ったので使ってみました。

 5000円するものなのでそこそこ期待していたのですが、これ、お金を払う価値はありませんね。基本的に動画変換とスライドショー作成機能があるだけ。前者についてはフリーソフトのHandBrakeのほうが圧倒的に高性能で、MediaShowにこだわる意味はまったくありません。HandBrakeを使うべきです。後者についてはWindowsのおまけであるムービーメーカーよりは若干優れていて、これ目当てであれば使う価値はあると思いました。もっともGoogleの提供するpicasaでも同じことが出来ますけど・・・。個人的にpicasaはGoogle各種サービスと連携させようとする意図がうっとうしく感じられるので、MediaShowのほうがまだマシだと感じます。多くを望まなければムービーメーカーで十分足りますけどね。

 特にこれは止めて欲しかったと思ったのがMediaShowインストール直後のMediaSuite9へ有料アップデートしろとの告知です。お金出してMediaShowを買ったのに、さらにお金を出してMediaSuite9にアップデートしてはどうかと提示してくるなんてありえないです。これはつまりMediaShowの機能には足りないところが多いとメーカー自らアピールしているようなもの。実際足りないというか大したことは出来ないソフトなのは確かですが、余計なお世話です。

 細かいところではフォント表示が汚かったり強制全画面表示だったり(設定でも変えられない)、これは無理して使うほどのソフトではないなという結論になりました。5000円でこれは、うーん・・・。フリーの代替ソフトがいくらでもありそうです。だからこそアンケートの謝礼として配布されたのでしょう。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.