ソニーストアなら買える
 PS Vitaのオンライン予約、実はまだできるところがあったりします。それは本家本元ソニーストアです。今なら発売日お届け分の在庫があるようです。本体だけから注文できますし、メモリーカードと液晶保護フィルムセットで800円引きの少しだけお得なセットもあります。もっともメモリーカード16GB以上のものであればAmazon.co.jpその他で買うと800円以上安くなるので、ソニーストアにはもう少し頑張って欲しかったところですが。

 私は結局注文しませんでした。というか、0時にはすでに寝ていました。どうしても発売日に欲しいわけでもなく、そしてAmazon.co.jpでメモリーカードがいきなり15%引きになっているのをみて、ちょっと様子見ようかなという気がますます強くなりました。メモリーカードを32GBにすると35000円ですからね。30000円超えてくるとさすがに躊躇してしまいます。16GBにして30000円内に抑えるか(これなら買うのに金銭的な抵抗はなくなるけど、でも16GB)、ソニー以外からこの独自仕様メモリーカードが出る可能性はない(したがって将来の値下がりも期待できない)とふんで最初から32GBにするか、悩ましい価格設定です。32GBで30000円切ったら即買いします。まあそれはしばらくはなさそうです。

PlayStation Vita 3G/WiFiモデル クリスタル・ブラック (初回限定版) (PCH-1100 AA01)

Shinobiクラウドソーシングやってみた
 Shinobiクラウドソーシングについて検索してここにくる人が多いので、試しに自分でもいくつか記事を書いて投稿してみました。

 案件を見ていると、やはり単価の高いものから埋まっていく感じです。600字の記事書いて報酬150円に対し300字の記事で50円では、前者に人気が集まって当然ではありますけど。それでも泣く泣く安いものをやる人がいるかといえばそんなことはなく、なかなか埋まらずにいます。今のところは完全に買い手市場になっているようです。

 さて、記事の投稿ですが、Shinobiクラウドソーシングサイトの投稿フォームがとても良くできているため難しいところはまったくありません。必要字数も必要キーワードも投稿フォーム側で自動でチェックしてくれます。記事の内容は本当に適当(いい加減という意味ではない)でかまわないようです。私が投稿したいくつかの記事はすべて採用されました。

 採用の有無はログインした先のライティング管理の採用済一覧のところに載っています。投稿から数日後に反映されるようです。

 スラスラ書ける内容で600字で150円は悪くないと思いました。しかし自力で書けるところがなく、調べものをしてなんとか書くというのであればすぐやってられなくなるでしょう。長く続けたければそういう案件は選ぶべきではありません。一方、300字50円のほうは手間を考えるといまひとつ。10記事3000字(原稿用紙7枚と半分)で500円と考えると割に合わないのが良くわかります。この単価のままではダメでしょうね。

 報酬の高い案件だけ狙ってちびちびやっていくのならアリだと思いました。片っ端から記事を書く時間があるのなら、他のことをしてお金を稼いだほうが絶対に賢いです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.