送料無料キャンペーン延長
 セブンネットショッピングの宅配送料無料キャンペーンが1月3日まで延長されました。私はこのまま送料無料になるのかと思っていましたけど、どうやらまだ迷っているようです。つい先日セブンイレブンの宅配サービスが500円以上から送料無料で使えるようになったと発表がありましたし、セブンネットショッピングも結局は送料無料になると思いますけどねぇ。

後半のほうが難しい
 WizCityの第12ホールの1オンのさせ方が未だにわかりません。もちろん1オンした経験はあります。しかしほとんどが壁に跳ね返されまくって勢いがなくなってマジックカーペット上に止まるか、グリーン左へ流れてしまいます。攻略というからにはせめて半々の確率で1オンできる方法でないとね。

 パー5なので2オンで十分といえば十分なのですが、でも2オンではあまりに簡単すぎると思います。というかこのホールってパー4でいいような?

 とりあえず前半9HだけWizCity攻略のカテゴリにまとめました。後半もそのうちひっそりと追加されているはずです。

ホールインワン

 パー4の11ホールでホールインワンがでました。ゲートで吹っ飛ばされた球がすっぽり入りました。


WizCity/ウィズシティ攻略
 WizCity攻略記事です。1W260yを前提としています。PPコインやキューブ回収は無視しています。ごく普通にまわる際の手引程度の内容になっています。

 難易度☆2ということもあり、1W250yあたりを前提に作られたコースだと思われます。ほとんどのブースターゲートは3W200~210yの位置にあります。ただ、ゲートからゲートへ確実に繋ぐにはある程度細かいパワー調整が必要です。

 いくつかの打ち下ろしホールはスピンマスタリートップスピンで転がすと簡単に1オンできます。

 高低差の影響もあってか、ほとんどのグリーンは奥への下り傾斜になっています。ピンに向かってまっすぐ手前もしくは奥であれば簡単なラインになりますが、これが左右にずれたとたんにパットの難易度が跳ね上がります。

 後半9Hはこちら

WizCity Hole1/Par4
WizCityH01.gif

 打ち下ろし80mのコース。当然フェアウェイも下り坂になっているので、トップスピンで転がすほどグリーンに寄っていきます。スピマストップスピンを使えば簡単に1オンします。

 フェアウェイ左に打ち込むと右のバンカーへ突っ込んでしまうので、フェアウェイ右から坂を左へ下らせるようティーショットで狙いをつけましょう。

 グリーンの傾斜は少なく、パットは比較的簡単です。ただし、ピンが左にある場合、45y超のロングパットになる可能性があります。これは1パットで沈められません。

WizCity Hole2/Par3
WizCityH02.gif

 向かい風なら2W240yのバックスピンで止め、追い風なら3W220yノーマルショットでぴったりです。

 グリーンはまっすぐ奥へ下っています。基本的にWizCityのグリーンは奥傾斜です。そのためアプローチがピンの左右方向にずれてしまうとパットが難しくなる、そこを意識してアプローチすると良いでしょう。まっすぐ奥(もしくは手前)であればロングパットも簡単に取れます。

WizCity Hole3/Par4
WizCityH03.gif

 WizCityならではのギミック、マジックカーペットの登場です。ここに打ち込まれた球のバウンドは勢いよく前に飛びます。バウンドがなくなるとマジックカーペットの上でも止まってしまいます。適当に打って壁の跳ね返りで勢いがなくなると思いのほか飛ばないこともあります。要注意。風と打点を考慮して上手にグリーン手前に流しましょう。

 理想は中央ルート左の壁に一度当たって角度を変えた球がそのままグリーンに流れていく1オンパターン。中央入り口の左の2番目・3番目の壁を狙うのが良さそうです。壁に何度も当たるようだとパンカーで止まるかグリーン左に大きくそれてしまいます。

WizCity Hole4/Par4
WizCityH04.gif

 ブースターゲートが登場。球がゲートに触れるとゲートの向いている方向に大きく弾き飛ばされるギミックです。単に遠くに飛ばしたいだけであればゲート上を狙い、奥のゲートに当てたければゲート中心~下に当たるようにクラブ選択・パワー決定すると良いでしょう。このコースのゲートは基本的にそういうふうに配置されています。

 1W200yあたりで手前のゲートに打ち込むと、奥のゲートに弾かれて一気に1オンが可能です。ただ、勢いがありすぎてグリーンオーバーしがちなので、バックスピンを入れておくのが良さそうです。

 OB地帯真上の浮遊物に叩き落されてOBになる可能性もありますが、それは運が悪かったと思って諦めてください。

 グリーンは奥傾斜です。ピンの左右ではなく奥側へ止めるよう意識しましょう。

WizCity Hole5/Par5
WizCityH05.gif

 手前のゲートに3W200y強で打ち込むと奥のゲートに弾かれて1オンできることがあります。奥のゲートが近いため、いかに手前のゲートの下側に当てて奥のゲートに繋げるかが1オン成功の鍵となります。パワーが弱すぎるとウォーターハザード、強すぎて奥のゲートに当たらないとOB地帯に捕まるリスクがあります。

 1オン狙いであればバックスピンをかけておくとグリーンオーバーを防げます。
 
 堅実に迂回する手もなくはないのですが、迂回するのも位置取りがかなり難しいので、素直にゲートを使って飛ばしてしまうべきでしょう。迂回するなら右バンカーから1W260yでぎりぎり2オン、右フェアウェイからは3オンルートになります。

 グリーンはやはり奥傾斜。アプローチが左右にぶれるとパットが難しくなります。

WizCity Hole6/Par3
WizCityH06.gif

 グリーンがまっ平らのショートホール。ホールインワンを狙わないならロングパットボーナスを狙いましょう。まっ平らなので、パットのパワー決定さえ間違わなければ必ず決まります。

 ティーショットは中央の塔に当たらないよう注意。

WizCity Hole7/Par4
WizCityH07.gif

 手前のゲートに3W210yで打ち込むと奥のゲートにも弾かれて1オンします。トップスピンをかけるとグリーンオーバーすると思います。ここはグリーンすぐ奥がOB地帯なので注意が必要です。

 グリーンはわずかに奥傾斜しています。アプローチが左右にぶれてもパットは難しくはありませんが、ロングパットになると微妙に流れます。しっかり狙いましょう。

 1オンするかは別にして、ここの2連ゲートは他のホールより明らかにつながり易いと思います。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.