AVG 2012にしてみた
 AVG Anti-Virus Free Edition 2012が公開されたので更新してみました。フリーのアンチウィルスソフトです。お金を払えばフル版にすることもできます。無料ながらも有料版と同じエンジンを使ったアンチウィルスソフトなので、基本的に信頼できる(のではないか)ところが気に入って、ずっと使い続けています。

 インストールを開始すると問答無用で今までのAVGをアンイスントール、そしてこの最新版をインストールしてきます。ここは一言確認があったほうが良かったのではないかと思います。ただ、設定はそれまでのものをそのまま引き継いでくれ、インストールさえしてしまえば即元の環境になるようになっています。

 数分の時間、なにをしているのかわかりませんが、インストール作業が続き、最後の最後で再起動をうながされてインストールは完了。勝手に再起動がかかることはなく、任意に後回しにすることもできます。インストールが始まってしまえばあとは終わるまで放置しておいて大丈夫です。

 最新版にして何か変わったというところはありませんが、Firefoxのバージョンが上がって使えなくなっていたAVG Safe Searchのアドオンがまた復活したのは良かったです。でも本当にそれくらいですね。もともと重いだとかストレスになるとか、そういったことはまったくなく、今回もその点で不満は感じません。

 日本語のAVGサイト経由でダウンロードしようとすると、なぜか2011版になってしまいます。右上のSoftonic in your languageのところをEnglishにして、Free Downloadを試してみてください。2012のglobal版が入手できます。中身はちゃんと日本語表示されます。ご安心を。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.