濃霧戦・・・
 ファンタジーアースゼロの次の大規模アップデートでくるであろう新ルール戦争の詳細が公表されました。

 防衛ライン攻防戦・濃霧戦・城門戦・砦戦・・・。攻防戦、高台で待ち受けてる敵に突っ込むのはレイン・ジャッジの餌食になるだけのようにも思えます。濃霧戦は明らかにダメですね。私は銃スカウトが実装される前のテストに参加して、ホワイトブロウまみれの戦場で何戦かしてみた経験がありますが、視界不良の中で戦ってもまったく面白くありませんでした。ストレスが貯まるだけなのです。しかも20vs20でしょう。これはすぐ廃れそうな気がします。

 ファンタジーアースの良いところは50人vs50人というところだと思うのです。語弊があるかもしれませんが、50人の中の自分ひとりの力が足りなくても、他の49人次第では勝ててしまう、つまり、勝敗に対する自分の責任が非常に薄まっていると感じられる、それこそがこのゲームのキモだと思っています。これがもし10人vs10人のゲームだったとしたら、自分への重責を嫌って参戦する気になれない、そう感じる人も増えるのではないでしょうか。

 この点について、何人になってしまうと参加しにくいのかなと考えると、20人vs20人というのは厳しいかなと個人的には感じます。先に挙げた自分への重責を嫌う理由ももちろんですが、味方19人のうちハズレが4人いたらもう勝てないだろうという理由もあります。味方50人戦場でいうところの10人が適当に遊んでる状態なわけです。これは無理。そして、こういう状態は結構ありそうに思えます。それなら最初から遊びません。馬鹿らしいですからね。30人vs30人でもどうなのかな・・・。そういう意味で、50人vs50人というのは(当時の開発は)本当に良く頑張ったと感心させられます。

 100人vs100人のような大人数戦場も新ルールで実装してほしかったです。例えば週末だけ現れる巨大な新マップで、とか。それがひとつもないのは残念です。

 ま、目先の利益のために三すくみ関係を壊してしまった今の開発と運営のやることですから、あまり期待しないのが良さそうです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.