フェンサーレベル40に
 ついにフェンサーがレベル40になりました。レベル39から5倍書2冊モンスタースマッシュ篭り+素のモンスタースマッシュ数回+戦場途中参加数回で到達しました。まともにやってたら200戦くらいかかります。さすがにそれはやってられません。

 モンスタースマッシュ、フェンサーでやる場合に限りだいぶコツがわかってきました。重要なのはもちろんサモンモンスターとスマッシュターボです。基本的にこのふたつだけを使っていきます(回復は適当に使ってかまいせん)。注意が必要なのは、サモンモンスター効果継続中にナイトやレイスといった召喚獣になってしまうと、その効果がそこで終わってしまうこと。これに気がついてから600キルクリアが簡単になりました。基本的に召喚獣は封印しましょう。召喚獣はスマッシュターボがなく、サモンモンスターの効果も切れ、かつ雑魚があふれているという限定的な場面で使うのが効果的です。あとやむなくボスを倒すとき。

 サモンモンスター1回の効果はスマッシュターボ3回分持続します。最初から最後まで運良くそのペースで回していけば、フェンサーなら8分あたりでクリアできます。そこまで運が良くなくても、平均して11・2分あたりで安定すると思います。

 しかし運が悪いとき、サモンモンスターがまったくでない場合もあります。このときは焦ってスマッシュターボや召喚獣に走らず、まずサモンモンスターが出るまで我慢しましょう。5分くらい経ってもひとつもでないようなら600キルクリアは諦め、召喚獣を使ってさっさとボス3体倒して終わりにします。途中で出た場合、すぐには使わず、スマッシュターボがどのくらいあるのかを確認します。先にも述べましたが、サモンモンスター1回でスマッシュターボ3回分持つので、スマッシュターボが最低2つあることを確認してからサモンモンスターを使うわけです。このワンチャンスの乱獲で新たなサモンモンスターとスマッシュターボの数が確保できれば挽回できます。やはりでないというのであればそれは仕方ありません。諦めてさっさとクリアしてしまいましょう。

 モンスタースマッシュはフェンサーだとかなり楽なので、経験値稼ぎとしては本当にお勧めです。しかしこれが銃・弓スカウトだとどうにもなりません。600キルクリア自体が相当運良くないと無理・・・。フェンサーと比べて稼ぎ効率は半分以下ですね。戦場駆け回っていたほうが稼ぎが良いかもしれません。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.