余計なことをしたばっかりに

 ゴーランドは前回の記事からひと月経ってもまだこれだけしか出来ていません。技術もないのに艦橋下のギザギザのモールドを埋めようとしたのが間違いの元、なかなか綺麗に整形できなくて難儀しています。びしっとした直線にならない・・・。これが上面と下面の左右、計4箇所あるわけですから、いつ終われるのやら。ただ、そこ以外は細かいパーツを接着すれば完成したも同然です。

 ここまで、大戦艦、デスラー艦隊駆逐艦、そしてこのミサイル艦を作ってきたわけですが、このミサイル艦の出来が一番悪いと感じます。寸詰まりで高さだけあって・・・。モールドもおかしいですし。箱絵は格好良いのに。

 大戦艦はとても格好良いと思いますけど、作るのが難しすぎます。それに接着面が小さい箇所が多く、特に後ろの翼の部分は少し力が加わっただけで簡単にパキッと折れてしまうのが難点(折れるのは接着面からなので、壊れてしまうわけではないのが救い)。もう何度も同じところを接着しなおしています・・・。それもあって未だに完成に至りません。無駄にパテが残っているところにやすりをかけるだけですけどね。

 デスラー駆逐艦はほぼ完成しました。あとは複製して別パーツにした旋回砲塔の高さを削って調整する程度。もう塗装待ちの状態にあります。塗装は他の白色彗星帝国軍の機体も作り終えたら始めます。残りはナスカとバルゼー。でもまずはとにかくミサイル艦を作り上げることに専念したいと思います。


宇宙戦艦ヤマト スペースパノラマ 白色彗星軍
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.