簡単手間いらずのマカフィートータルプロテクション2011
 ソニーの預かる個人情報が一億件を超えて流出した事件は記憶に新しいと思いますが、規模は別にして、同じことは誰にでも起きてしまう可能性があります。例えば古典的なキー入力を盗み取るマルウェアにひっかかれば各種パスワードはダダ漏れ、この程度のことはまったく珍しくありません。怪しいリンクは踏まない、素性のしれないファイルは開かない、そういった自衛手段にも限界があるでしょう。

 そこで役に立つのがセキュリティツールです。セキュリティツールには沢山の種類がありますが、今回ここで取り上げるのはマカフィー トータルプロテクション2011です。このツールはウイルスやスパイウェア対策といった基本的なアンチウイルス機能にとどまらず、迷惑メール対策や子供に不適切なサイトの閲覧をブロックする保護者機能、さらに2GBの自動オンラインバックアップで、万が一のデータ消失にも備えることができるようになっています。扱いがとても素直なうえ、インストールも簡単なので、セキュリティツールになにを使っていいのかわからないという人には特におすすめです。

 そう言われるとうちは何の対策もしていない、しているが甘いかもしれない、そういった不安を少しでも感じたらのならマカフィトータルプロテクション2011を試してみましょう。まずは30日間無料、その間機能制限は一切ありません。後にもふれますが、このマカフィトータルプロテクション2011は非推奨ながらも既存のセキュリティツールをアンインストールする必要がないので、試したけどやっぱりいいやとなってもすぐ元の環境に戻すことができます。30日間試すだけならまったくのタダ、使わなくても元に戻すのは容易、興味があるのなら使わない手はありません。

マカフィ箱
パッケージ版の中身はCDと簡易マニュアルのみ

 これがパッケージ版。箱の中にCDと簡易マニュアルが1枚収められているだけ。中身を知らないとあっけに取られる内容物です。プロダクトキーがCDのスリーブの裏に印刷されているので、これは絶対に捨てないように。特にこだわりがなければダウンロード版で十分そうです。ダウンロード版はオンライン経由で購入できます。

 CDをドライブに入れてエクスプローラーで開いたら、langsel.exeを実行することでインストールが始まります。install.exeを実行しても始まりませんので注意してください。もしここで、CDを入れた直後に自動でインストーラーが立ち上がるようでしたら、そのPCのセキュリティは"甘い"と考えてください。意図しないファイルの実行を許す原因となります。セキュリティを重視するならCDのオートランは必ず切りましょう。

マカフィインスト
インストールするのに難しい設定は一切なし

 マカフィトータルプロテクション2011の良いところはまずなによりインストールが簡単なところです。すでに別のセキュリティツールがインストールされていてもそのままインストールを続行できます(ただし、非推奨です)。また、アップデート含めて、インストール終了後もPCの再起動をする必要がありません。そのまま他の作業を続けられるのは大変便利です。

マカフィアドバイザ
右上の緑色の部分がマカフィーのアドバイザ

 特になんだということもなくインストールは完了します。タスクトレイのアイコンもしくはIEのツールバーにマカフィアドバイザが表示されていることを確認してください。基本的にそのままの設定で問題ありません。アドバイザ表示が控えめで好印象です。この表示すら嫌であればわずか2クリックで消すこともできます。この手のセキュリティツールはいざというときだけ活躍してくれればよいので、見かけ上その存在を消すことができるのはありがたいです。

マカフィデザイン
メニュー画面に余計な装飾はなく、実直なデザイン

 一応正しく動作するのか、確認のためにクイックスキャンをかけてみました。私の環境ではまったく問題はありませんでしたが、これまでセキュリティをおろそかにしていたPCだとマルウェアがぞろぞろと検知されるはずです。この機会に完全スキャンをかけて一掃してしまいましょう。30日間無料のうちに使っていても機能制限は一切なく、検知から駆除まですべてやってくれます。

 このマカフィトータルプロテクション2011はとにかく簡単、手間いらずという感じでおすすめです。これ1本で3台のPCで使えます。30日間無料を活かして思う存分試してみてください。

マカフィー・ストア最新キャンペーン情報

濃霧戦・・・
 ファンタジーアースゼロの次の大規模アップデートでくるであろう新ルール戦争の詳細が公表されました。

 防衛ライン攻防戦・濃霧戦・城門戦・砦戦・・・。攻防戦、高台で待ち受けてる敵に突っ込むのはレイン・ジャッジの餌食になるだけのようにも思えます。濃霧戦は明らかにダメですね。私は銃スカウトが実装される前のテストに参加して、ホワイトブロウまみれの戦場で何戦かしてみた経験がありますが、視界不良の中で戦ってもまったく面白くありませんでした。ストレスが貯まるだけなのです。しかも20vs20でしょう。これはすぐ廃れそうな気がします。

 ファンタジーアースの良いところは50人vs50人というところだと思うのです。語弊があるかもしれませんが、50人の中の自分ひとりの力が足りなくても、他の49人次第では勝ててしまう、つまり、勝敗に対する自分の責任が非常に薄まっていると感じられる、それこそがこのゲームのキモだと思っています。これがもし10人vs10人のゲームだったとしたら、自分への重責を嫌って参戦する気になれない、そう感じる人も増えるのではないでしょうか。

 この点について、何人になってしまうと参加しにくいのかなと考えると、20人vs20人というのは厳しいかなと個人的には感じます。先に挙げた自分への重責を嫌う理由ももちろんですが、味方19人のうちハズレが4人いたらもう勝てないだろうという理由もあります。味方50人戦場でいうところの10人が適当に遊んでる状態なわけです。これは無理。そして、こういう状態は結構ありそうに思えます。それなら最初から遊びません。馬鹿らしいですからね。30人vs30人でもどうなのかな・・・。そういう意味で、50人vs50人というのは(当時の開発は)本当に良く頑張ったと感心させられます。

 100人vs100人のような大人数戦場も新ルールで実装してほしかったです。例えば週末だけ現れる巨大な新マップで、とか。それがひとつもないのは残念です。

 ま、目先の利益のために三すくみ関係を壊してしまった今の開発と運営のやることですから、あまり期待しないのが良さそうです。

7戦でゴールドコイン貰った
 ファンタジーアースゼロ、やっと7戦してゴールドコイン貰ってきました。先週と比較するとうそみたいに遊ばなくなってしまいました。経験値3倍で頑張りすぎた反動でしょうか。

 100戦狙っている人が思いのほか多いようで、99人戦場に入るのが非常に難しいです。いままでなら参加できたタイミングではほぼ無理。瞬時に埋まってしまいます。これが結構痛いですね・・・。

 次は25戦で流転の羽とエクスバンク特約書が貰えるわけですが、このペースでは到底無理そうです。とりあえず諦めておきます。

バルゼーに着手
バルゼー中身

 ナスカもだいぶ組みあがってきたので、次はバルゼーに手を出すことにしました。ここまで、大戦艦・デスラー艦隊駆逐艦・ゴーランド・ナスカ、そしてこのバルゼーと来ていますが、これで白色彗星帝国の緑白色メカがすべて勢ぞろいというわけです。旗艦である超巨大戦艦は色が違うのでひとまずおいておきます。

 例によってバルゼーももちろん人の名前、白色彗星帝国軍の提督です。彼が乗っている超大型空母だからこの名前なのでしょう。しかし彼の部隊は旗艦アンドロメダ率いる地球防衛軍の拡散波動砲を受け、あっという間に壊滅させられてしまいました。いいとこまったくなし。ただ、地球防衛軍が白色彗星に飲み込まれて全滅した後、バルゼー提督が降伏勧告の使者として地球にやってくる場面でこの超大型空母の姿を見ることができます。ナスカよりは出番があります。

 この超大型空母は上部・下部甲板がそれぞれ1パーツで形成されていて、それでもって船体を挟み込むだけで完成。甲板の模様はシールで再現可能となっています。しかしこのシール、片面の分しかありません。なぜ。あと、なぜか"バルゼー"と刻印されたネームプレートがついてきます。この分のコストを両面分のシールに回してくれたら良かったのに・・・。

 組み立てはとても簡単そうです。ぱっと見ではこれまでの中で一番簡単に思えます。

 他の進捗状況は、大戦艦とデスラー艦隊駆逐艦がほぼ完成、ゴーランドはやすりを掛けすぎてゴミになりかけのところから少し復活、完成率30%(新しいものを入手して作り直したほうが早いかも・・・)、ナスカはほとんど完成していますが、艦橋のゆがみを修正するのに支柱からばっさり切断したり、少し遠回りているところ、となっています。ゴーランド以外は結構出来上がっています。

 作ってみると気がつくのですが、ナスカは残念ながらあまり出来が良くありません。モールドがはしょられすぎなのです。ゴーランドはあまりに適当なモールドが多いところに不満を感じますが、ナスカはその逆の理由で不満です。設計した人のセンスの違いが表れています。最初に不満を感じたデスラー艦隊駆逐艦は、こうやって比較してみると実はそれなりに良い出来に分類されるのだと思えてきました。大戦艦は出色の出来。元々100円とは思えないほど良く出来ています。その代わり組み立て難易度も突出していますけど。

ライター募集
 忍者ブログを運営するサムライファクトリーがライターを募集しています。指定されたテーマについて、1ヶ月に10記事(各400文字以上)納めると6000忍者ポイント(3000円)が報酬として支払われるそうです。10記事で終わるわけではなく、10記事ごとに3000円です。

 どの程度、どのようなテーマの記事を書くよう依頼されるのかはまったくわかりませんが、誰でも応募できますよ。詳細はこちら

100戦すると過去のフェスタ特典が貰える
 ファンタジーアースゼロのクリスタルサマーキャンペーン第2弾は、100戦すると過去のゲームポットフェスタ特典から好きなものを1つ貰えるというものでした。3週間で100戦は・・・無理。99人戦場狙ってもこれは相当大変そうです。それが面倒な人は5000円チャージすればそれだけで貰えるそうです。

 どっちもやだという人は、7戦でゴールドコインが貰えるので、それ狙いなら遊びやすいかと思います。景品に5倍書はありませんでした。先日のイベントでだいぶ消費してしまったので、ここで1つでも取り戻せたらよかったのですが・・・。

 今年のフェスタ特典も将来配布されるかもしれないということであれば、もはや行く意味はありません。どうしようかなと少し迷ってましたが、これで決断できました。

モンスタースマッシュ参加レベル
 経験値3倍期間もついに終わってしまいました。ずっと3倍でいいと思うのに。改めてレベル1からやってみてつくづくそう思いました。

 経験値が何倍であろうとも、リングが余っているならやはり闘技場のモンスタースマッシュ稼ぎは便利です。序盤の稼ぎ効率はフィールドで雑魚狩りするのが良さそうにみえますが、実は雑魚の湧きが良くなく、そこで時間を取られてしまう欠点があります。モンスタースマッシュはそのあたりで無駄がなく、ついでに闘技場ポイントも稼げてお得です。1回5リングかかるのがネックではありますが・・・。

 各職について、実質的に何レベルからモンスタースマッシュでやっていけるのか確認してみました。セスタスのみ未検証です。

・ウォリアー レベル5から。ドラゴンテイルLv1があれば楽勝です。ドラゴンテイルを撃ったあとの着地時の隙が大きいくダメージをくらいやすいため、オークの真っ只中に撃ち込むのではなく、その横をかすめる感じで撃つと安全です。ベヒモステイルも似たようなスキルですが、ドラゴンテイルより圧倒的にジャンプ幅が短く隙が大きいため非常に危険です。ドラゴンテイルをLv1にしてから参加するのがおすすめ。サモンモンスター効果中のドラテ乱獲具合は全職中最高だと思います。ボスを巻き込まないようにすれば600キルは比較的簡単です。

・ソーサラー レベル3から。詠唱は取らず、ライトニングスピアLv1直行でそこそこいけます。Lv3にしてもオークに対して一撃必殺にはならないため、とりあえずLv1で十分足ります。スキルの当たり判定の幅が狭いので、オークを縦長にまとめるように移動してしっかり狙いを付けて撃つ必要があります。詠唱はオークを殲滅したあとの湧きが止まっているうちに、あるいはスマッシュターボ中にかけなおします。詠唱が切れるとどうしようもなくなる分、他職より難易度は高くなります。召喚をうまく使っていきましょう。600キルは最初から諦めておきます。

・スカウト レベル8から。銃スカウトにしてピアッシングシュートLv3を使います。射程と範囲と威力のバランスが良いのでソーサラーより簡単。ただしスキル発動のモーションと消費Pwが大きいため、スマッシュターボ時でもたいして連射ができず、ゲームとしてはたるいです。600キルも難しい。

・フェンサー レベル9から。ペネトレイトスラストLv3があればウォリアーに次ぐ稼ぎ効率を叩き出せます。ウォリアー同様、スキル発動後にオークの真っ只中に着地してしまうと危険なので、できるだけ横をかすめるように戦っていきます。Lv1・2のペネは移動範囲が異様に狭く、まったく使い物になりません。他職より必要キャラレベルは高めになってしまいますが、必ずLv3にしてから参加します。その分600キルも慣れれば余裕です。フェンサーは武器の耐久度削れが他職とは比較にならないほど激しくなるため、必ず使い捨て武器に持ち替えておきましょう。

 今回のイベント中、なぜかチュートリアルのミッションボードが復活し、強制的に駐屯地から始まるようになってしまいました。間違いなくチュートリアルクエストはクリア済みだったのに、謎です。

交換手続きをとる
 Amazon.co.jpで本と小物を注文したら、配送中に小物が本の間に挟まってしまったようで、届いた本の一部ページがずたぼろ・・・。びっくりしました。これは完全に梱包ミスでしょう。本の背側に小物を配置してくれればこんなことにはならなかったのに。あーあ。

 当然ながらこの状態のモノに納得できるわけもなく、どうしても今すぐ読みたいというものでもないので、ここは試しにと交換してみることにしました。交換手続きをとると、交換手続きナンバーを示すバーコードと返品用の宛名を印刷する画面に誘導されます。それを使って届いた梱包材そのままに、ゆうパックで30日以内に送り返せば良いそうです。もちろん着払いとなります。特別配送商品は佐川急便を使えとありますが、それがどういった商品なのかはわかりません。

 どのくらいの日数で交換されるのか、後日ここに追記しておきます。

 追記:翌日、システムの問題で交換はできないという連絡がありました。在庫はあるのに不思議です。その代償としてなのか、有効期限が今年いっぱいの300円ギフト券を頂くことになりました。別にこんなことしなくてもいいのにね。さっそくこれを使って新たな注文を出しておきました。ただ、実際にはギフト券ではなく、注文の最後に300円割り引かれるものでした。アカウントサービス画面からはわからないので注意が必要です。返金については返品が確認できてからギフト券でなされるそうです。まあそれはそうでしょう。

 さらに追記:返品がAmazon.co.jp側で確認された即日に返金(ギフト券)されました。


 そういえば、この件とはまったく関係ありませんが、ヨドバシ.comが全品送料無料、しかも東京23区なら追加料金なしで当日に届けてくれるそうです。これはもう町の個人商店では太刀打ちできませんね・・・。

レディアントシールドも面白い
 経験値3倍期間も残りわずかとなったので、思い切ってレベル14から5倍書を使ってしまいました。終戦直後に使って3レベルあがりました。そこからまた1時間モンスタースマッシュ。でもさすがに飽きてしまい3戦でやめてしまいました。もったいなかったかな・・・。それでもレベル25近くまできました。

 ソーサラーのモンスタースマッシュ稼ぎですが、検索するとレディアントシールドを使うと良いとあったので試してみました。オークにシールドの光の球の部分重ねるようにするとダメージが入り、2回当てると倒せます。それを狙ってオークを団子状にまとめてそのそばをうろうろする形で進めていくわけです。しかし、1回当てると数秒(4秒?)耐性がつくので2回目を当てて倒すのに時間をとられること、間合いを近く取らないといけないのでこちらもダメージを受ける可能性が高くなることから、フェンサーのようにさくさく倒してクリアとはいかないなと感じました。

 私がこの攻略法を用いた8回の範囲では、ライトニングスピアを使うのと大差ない、600キルクリアも難しい、結局宝箱の中身次第でクリアタイムは決まるという結論になりました。ただ、これはこれでとても面白いです。一度は試してみることをお勧めします。

 経験値3倍期間は残り1日。

ソーサラーレベル1からやってみた
 スカウトをレベル31にしたので、今度は別キャラでレベル1ソーサラー育成。チュートリアルクエストを使わないで素でレベル1からやってみました。しかし経験値3倍でもきつい・・・。フィールドでの雑魚狩りでレベル8くらいまではさくさくあがるものの、そこからぴたっと止まる感じです。これで3倍!?と言いたくなります。

 それでは例によってモンスタースマッシュで、とやってはみたものの、ソーサラーには当面範囲攻撃がないのでこれまた厳しかったりします。貫通効果のあるライトニングスピアでまとめ狩りが可能ですが、このスキルは当たり判定の幅が狭く、一撃で大量に巻き込むのは容易ではありません。一撃必殺でないのも使い勝手が悪いです。よって、スマッシュターボもあまり効果的には使えません。銃スカウトもきついと感じましたが、それよりさらにきついです(今思えばフェンサーが楽すぎただけなのかも)。ただ、クリアするだけなら問題はないので、闘技場ポイント稼ぎのついでに経験値も、というのならそんなに悪くはないです。

 今闘技場ポイント3倍キャンペーン中です。そしてモンスタースマッシュ1回で500ポイント稼げます。景品の5倍書は4000ポイント、8回すれば1冊貰える計算となります。1冊あればモンスタースマッシュ4回できますから、今なら2冊使うと1冊戻ってくるわけです。まだレベル14ですが、もう2冊使ってしまおうかな・・・。序盤のレベル上げがここまで面倒だったとは思いもよりませんでした。使えるならチュートリアルクエストでレベル16まで引き上げてしまうのが絶対に賢いと思います。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.