魔法の森のだいぼうけんしてみた
 アットゲームズに新しく追加されたゲーム、魔法の森のだいぼうけんをしてみました。これはセルフィをそのままプレイヤーキャラとして使えるRPGです。以前期間限定で遊べたなりきりクエストのような見せ掛けのRPGではなく、わりとそれっぽく出来ています。


 仲間を3人加えて最大4人のパーティでダンジョンを走破していきます。ダンジョンといっても序盤は1フロアのところばかりですが・・・。仲間はフレンドのセルフィを使うことになります。フレンドがいない人でも助っ人というNPCが3人用意されているので一応問題ありません。一応といったのは、フレンドキャラには友情パワーというパラメーターがあり、一緒にパーティを組んでいると上がっていくところ、NPCの助っ人にはそれがないからです(正確にはパラメーターはあるけど上がらないみたい)。この点で後々差がつくかもしれません。また、フレンドキャラは実際のフレンドキャラのレベルが反映されるようなので、やりこんでいるフレンドキャラを仲間にしたほうが戦力になるようです。


 だらだら探索するようなものではなく、ワールドマップで目的地をクリックすると即移動、ダンジョンに入ったら雑魚とボスを倒す、非常にテンポのよい内容です。ただ、探索しているだけでどんどんHPが減っていくので、一度に長時間遊び続けるのは難しくなっています。HPを回復するにはリアルマネーを払うか、時間の経過を待つしかありません。今のところはそのあたりでお金をとろうという算段のようです。ガチャガチャはまだありません。

 始めたばかりで評価しづらいのですが、面白くなるといいなと思います。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.