なんとなくわかってきた
 勇者のくせになまいきだor2への理解が少し進み、チャレンジモードも08クリアまできました。ここまで、チャレンジ01のトカゲおとこを増やすのに一番てこずりました。今思うと魔王のヒントを極端に解釈してしまい、ガジガジムシを増やしすぎたのが失敗だったようです。それ以降のチャレンジはパズルに近いものが多く、さくさくクリアできています。

 このゲームの基本はニジリゴケの効率的な運用にあるようです。しかしこの2ではそのあたりの説明がかなり乏しく、トレーニングでもニジリゴケへの理解を助けるようなものはひとつもありません。おそらく1を遊んだことを前提としているのでしょう。この点で、2から遊ぶ人には敷居が高いゲームだと感じます。でもなかなか面白いですよ。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.